蒼穹のファフナー10 3/3

蒼穹のファフナー10 3/3






あ〜ら、真矢ちゃん。
このつみれ汁
私の味にそっくりだわ!



ん!



ん。



えへへ。






これで本日の竜宮島ニュースを終わります。
続きまして本日は予定を変更して
特別歌謡番組をお送りします。



スペシャル
歌謡
スター
ショー



イェ〜ィ!

こんばんは。
堂馬広登です。






なにこれ?

うふふふふ。
知〜らないっと。






あい!






ありがとな。
いろいろ。



どういたしまして。
ねぇ、一騎くん
知ってる?
翔子の噂。



だいたい
想像はつくよ。



翔子、それに春日井くんも
あんなに戦ったのに。



他のやつが何を言おうと
関係ないさ。
俺たちが二人の事を覚えている。



それは
そうだけど・・・



遠見は
俺の事
覚えていてくれる?



え?
なにそれ?
それって一騎くんも翔子みたいに?



いや。
俺は大丈夫だよ。
でも・・・



でも?



このまま戦う事に慣れていくのが
怖いんだ。
自分は何か別の物に変わっちまうような気がして。



みんなね
本当は不安に思ってる。
あの日
フェストゥムが襲ってきた日
あたしたちの信じてた場所は
作られた物だって事がわかっちゃった。

変わらないで居るなんて
誰も出来ないかもしれない。
でもね
あたしたちは確かにここに居る。
居るじゃない。
だから・・・



遠見・・・



たとえどんなに変わっても
あたし
一騎くんのこと
覚えてるよ。



ありがとう。

ぅ!



ぇ?!



ぅぅぅぅ・・・
ぅ!



ドクン
ドクン
ドクン
ドクン



ぅぅぅ・・・



どうしたの?



何でもない。



顔色が悪いよ。
一騎くん。



・・・



ごめん。
もう、ここでいい。



でも
うちのお母さんに診てもらったほうが・・・



大丈夫だから。



本当に?



あぁ。
一人にして
欲しいんだ。



そう・・・
それじゃぁ。



またいつでもご飯
食べに来てね。



ありがとう。



うふ。
じゃぁね。







ぅ!






一騎くん・・・
あなたは今
どこに居るの?






ぇぃ。

はぁ。



一騎くん?






Alvis



ブーブーブー



どうした?!



Mk.XI(マークエルフ)ですよ。



何?!
発進命令
きみが出したのか?



まさか
出すわけがありません。



なんだと?
どこへ行くつもりなんだ?



島から出て行く者に
興味はありませんよ。






上出来だわ。
真壁一騎くん。



どこへ向かうんですか?
先生。



うふ。
新しい
楽園よ。






お互いが居ない場所で
どうすれば分かり合えるのか?
答えを探していた。

理解できない事を
言い訳にはしたくなかった。
そして・・・
僕らはまた一つ
何かを失った。



posted by temari-cat at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒼穹のファフナー10 2/3

蒼穹のファフナー10 2/3






登ったんでしたっけ?






絶対
東京で
アイドルになる!!!






お姉ちゃん
そんな事してたの?



あぁぁぁぁ!!!
言わないでぇ!!!



堂馬!
早く出てきなさい!
先生たちとちゃんと話し合いましょ。



放送中



話し合う事なんかねぇ!

みんな
聞いてくれ!

なんで俺たちが
アーカディアンプロジェクトなんか
やんなきゃなんねぇんだ!






この声・・・



堂馬くん?






何?
今のは?



こら、お前ら
余所見しないでやる!






俺の・・・
俺の・・・
俺の青春を
返せぇ!!!



俺の青春を
返せぇ!!!



あれ?
もう終わったの?



どうやら
俺の出番のようだな。



あんた
何言ってんのよ?



姉御
俺のポジション
知ってるでしょ?



ぁ?



こら!



うっひゃほっほぅい!



衛!
あんたはちゃんとプリント
やっときなさいよ!

剣司!
廊下を走るな!



そんな・・・
僕も行くよぉ!






どうします?



どうしましょう・・・



先生方。



ぁ?



近藤君。



こういう事は生徒会長の
この私に任せてくださいよ。



あら
生徒会長って皆城くんじゃ無かったっけ?



違うよ!
母ちゃん!



あれ?
あたしも皆城くんだと思ってた。



あぁ。
そう言やぁ
総士は学級委員で
剣司が生徒会長だったんだ。



へぇ。
あたしも総士だと思ってた。



お前らなぁ・・・



まぁ、あんたの好きにやってみなさい。
別に期待はしてないから。






あぁ
堂馬広登くん!
生徒会長の近藤剣司です。



何だよぉ!
近藤先生の馬鹿息子!



ぅ・・・
馬鹿息子とは何だ!
馬鹿息子とは!

ぁ・・・
ぅん!
人生の先輩として
きみに言いたい事がある。

この島で生きていくという事は
お互いに・・・



あのさぁ
先輩
芹から聞いたんだけどさぁ
あんたファフナーでフェストゥム倒したとか言って
女の子たちをナンパしてるだろ?



ぇ・・・!
ぁ!
く・・・



カン






そうなの?



うん。



最低・・・






あんた本当はファフナーで戦った事
無いんだろ?
そういうのってさ
男らしくないんじゃないの?



戦った事あるよぉ!
シュミレーションだったけどぉ。



誰よ。
あいつを生徒会長にしたのは?



立候補したの剣司だけだったから。



そう言やぁそうだった・・・






馬鹿息子。



カツカツカツ







堂馬くん!
あなた本当にスターなんかになれると思ってるの?



そんな事
島から出てみないと
わからないじゃないか!

先生、親父
島の大人はみんな嘘つきだ!
嘘つきの言う事なんか
聞けるか!?



・・・



・・・



スターになんかなれないのはわかってるさ・・・
でもさ・・・
でもさ・・・
この島から出られないのは
嫌なんだよ!

なんか・・・
なんか・・・
檻の中に居るような気がしてさ。

一度でいいから
外の世界を見てみたいんだよ。

俺だって・・・
俺だって・・・
やりたい事があったって良いじゃないか。

教室に
『希望』って
書いてあるじゃないか。



希望






いろいろと秘密にしていたことは謝るわ。
でも、それは
あなたたちに平和の大切さを知ってほしかったの。

この島に住むまで
先生たちは戦争しか知らなかった。
あなたになりたい事や
したい事があるのは
とっても嬉しい。
だって先生たちにはそんな余裕さえ無かったから。

でもね
それは生き残ってからするしか無いの。
先生たちにとっては
あなたたちが希望なのよ。

生きて
希望を
島を受け継いで欲しいの。



ぁ!



カチャリ



お騒がせ
しました。






さぁ!
らっしゃい!
らっしゃい!

さば、あじ、いわし
何でもあるよ!



ねぇ、一番美味しいのはどれ?



どれもこれも
バンツビークで獲れた
イキのいいやつばかりだ。
美味しいよ!



あたしでも料理できるのって
どれかな?



あぁ・・・
真矢ちゃんだとすると
どれもちょっと難しいかなぁ?



ん!






ぁ・・・



ぁ!



こら
今日、学校
さぼったな。



Alvisに・・・
ちょっと。



うち、夕飯
これからなんだ。



一騎くんは?



無いかな?



ぇ?



作る気しないんだ。
今日は。



それじゃぁさ
家、来る?



え?






お願いします。



全然駄目。



え〜・・・



あの
何か手伝おうか?



いいの、いいの。
お客さんなんだから。



そう。



お姉さま
一生のお願い。
ね、ね。



んもう。
しょうがないわねぇ。



あぁ!
それ入れちゃ駄目よ!



え〜
こっちは?



駄目、駄目!
先に出汁とって。



ねぇ、どうして真壁くん
呼んだの?



え?
別に。
どうしてって・・・



んん?
私の妹は皆城くんより
真壁くんのほうがお好みなのねぇ。



ちょっと!
変な事考えないでよね!



おれ、やっぱり何か手伝おうか?



あ、いいの、いいの。
気にしないで待っててね。



そう。



そういう事は全然関係ないの!



ふ〜ん。



あら!



あ、どうも。
お邪魔してます。



いらっしゃい。
あれからお父さんに会えた?



えぇ。



ん、そう。



みんな食べましょう。



いただきます。



一騎くんも食べて。



いただきます。



どう?
美味しい?



うん。
美味しい。



良かった!
頑張ったかいがあったわ。



あ〜ら、真矢ちゃん。
このつみれ汁
私の味にそっくりだわ!



ん!



ん。



えへへ。



これで本日の竜宮島ニュースを終わります。
続きまして本日は予定を変更して・・・



posted by temari-cat at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒼穹のファフナー10 2/3

蒼穹のファフナー10 2/3






登ったんでしたっけ?






絶対
東京で
アイドルになる!!!






お姉ちゃん
そんな事してたの?



あぁぁぁぁ!!!
言わないでぇ!!!



堂馬!
早く出てきなさい!
先生たちとちゃんと話し合いましょ。



放送中



話し合う事なんかねぇ!

みんな
聞いてくれ!

なんで俺たちが
アーカディアンプロジェクトなんか
やんなきゃなんねぇんだ!






この声・・・



堂馬くん?






何?
今のは?



こら、お前ら
余所見しないでやる!






俺の・・・
俺の・・・
俺の青春を
返せぇ!!!



俺の青春を
返せぇ!!!



あれ?
もう終わったの?



どうやら
俺の出番のようだな。



あんた
何言ってんのよ?



姉御
俺のポジション
知ってるでしょ?



ぁ?



こら!



うっひゃほっほぅい!



衛!
あんたはちゃんとプリント
やっときなさいよ!

剣司!
廊下を走るな!



そんな・・・
僕も行くよぉ!






どうします?



どうしましょう・・・



先生方。



ぁ?



近藤君。



こういう事は生徒会長の
この私に任せてくださいよ。



あら
生徒会長って皆城くんじゃ無かったっけ?



違うよ!
母ちゃん!



あれ?
あたしも皆城くんだと思ってた。



あぁ。
そう言やぁ
総士は学級委員で
剣司が生徒会長だったんだ。



へぇ。
あたしも総士だと思ってた。



お前らなぁ・・・



まぁ、あんたの好きにやってみなさい。
別に期待はしてないから。






あぁ
堂馬広登くん!
生徒会長の近藤剣司です。



何だよぉ!
近藤先生の馬鹿息子!



ぅ・・・
馬鹿息子とは何だ!
馬鹿息子とは!

ぁ・・・
ぅん!
人生の先輩として
きみに言いたい事がある。

この島で生きていくという事は
お互いに・・・



あのさぁ
先輩
芹から聞いたんだけどさぁ
あんたファフナーでフェストゥム倒したとか言って
女の子たちをナンパしてるだろ?



ぇ・・・!
ぁ!
く・・・



カン






そうなの?



うん。



最低・・・






あんた本当はファフナーで戦った事
無いんだろ?
そういうのってさ
男らしくないんじゃないの?



戦った事あるよぉ!
シュミレーションだったけどぉ。



誰よ。
あいつを生徒会長にしたのは?



立候補したの剣司だけだったから。



そう言やぁそうだった・・・






馬鹿息子。



カツカツカツ







堂馬くん!
あなた本当にスターなんかになれると思ってるの?



そんな事
島から出てみないと
わからないじゃないか!

先生、親父
島の大人はみんな嘘つきだ!
嘘つきの言う事なんか
聞けるか!?



・・・



・・・



スターになんかなれないのはわかってるさ・・・
でもさ・・・
でもさ・・・
この島から出られないのは
嫌なんだよ!

なんか・・・
なんか・・・
檻の中に居るような気がしてさ。

一度でいいから
外の世界を見てみたいんだよ。

俺だって・・・
俺だって・・・
やりたい事があったって良いじゃないか。

教室に
『希望』って
書いてあるじゃないか。



希望






いろいろと秘密にしていたことは謝るわ。
でも、それは
あなたたちに平和の大切さを知ってほしかったの。

この島に住むまで
先生たちは戦争しか知らなかった。
あなたになりたい事や
したい事があるのは
とっても嬉しい。
だって先生たちにはそんな余裕さえ無かったから。

でもね
それは生き残ってからするしか無いの。
先生たちにとっては
あなたたちが希望なのよ。

生きて
希望を
島を受け継いで欲しいの。



ぁ!



カチャリ



お騒がせ
しました。






さぁ!
らっしゃい!
らっしゃい!

さば、あじ、いわし
何でもあるよ!



ねぇ、一番美味しいのはどれ?



どれもこれも
バンツビークで獲れた
イキのいいやつばかりだ。
美味しいよ!



あたしでも料理できるのって
どれかな?



あぁ・・・
真矢ちゃんだとすると
どれもちょっと難しいかなぁ?



ん!






ぁ・・・



ぁ!



こら
今日、学校
さぼったな。



Alvisに・・・
ちょっと。



うち、夕飯
これからなんだ。



一騎くんは?



無いかな?



ぇ?



作る気しないんだ。
今日は。



それじゃぁさ
家、来る?



え?






お願いします。



全然駄目。



え〜・・・



あの
何か手伝おうか?



いいの、いいの。
お客さんなんだから。



そう。



お姉さま
一生のお願い。
ね、ね。



んもう。
しょうがないわねぇ。



あぁ!
それ入れちゃ駄目よ!



え〜
こっちは?



駄目、駄目!
先に出汁とって。



ねぇ、どうして真壁くん
呼んだの?



え?
別に。
どうしてって・・・



んん?
私の妹は皆城くんより
真壁くんのほうがお好みなのねぇ。



ちょっと!
変な事考えないでよね!



おれ、やっぱり何か手伝おうか?



あ、いいの、いいの。
気にしないで待っててね。



そう。



そういう事は全然関係ないの!



ふ〜ん。



あら!



あ、どうも。
お邪魔してます。



いらっしゃい。
あれからお父さんに会えた?



えぇ。



ん、そう。



みんな食べましょう。



いただきます。



一騎くんも食べて。



いただきます。



どう?
美味しい?



うん。
美味しい。



良かった!
頑張ったかいがあったわ。



あ〜ら、真矢ちゃん。
このつみれ汁
私の味にそっくりだわ!



ん!



ん。



えへへ。



これで本日の竜宮島ニュースを終わります。
続きまして本日は予定を変更して・・・



posted by temari-cat at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒼穹のファフナー10 1/3

蒼穹のファフナー10 1/3


第10話。
分解。
すれちがい。






どうしても聞いておきたいんだ。
ファフナーと俺たち
お前にとってどっちが大切なんだ?



ファフナーだ。



ザバーン



変わったよ。
お前・・・



変わろうとしていないのは
お前だけだ。



ん・・・



あなたは
そこに居ますか?



ぁ!



戦いに疑問を抱けば
次の犠牲者はお前だぞ。
羽佐間と甲洋の事は忘れろ。



お前!
本気で言っているのか?!



僕に必要なのは
この左目の代わりになる物だけだ。






あぁ・・・



私の仕事ぶりどうでした?
先輩。



ま、よく出来たほうなんじゃない?



良かった!
これからもっと頑張りますね。



そりゃぁ結構で。



あたし
羽佐間先輩みたいに
自分勝手じゃありませんから。



それ
どういう意味?



え?
羽佐間先輩って
命令無視してMk.VI(マークゼクス)を
壊したって聞いてますよ。



誰がそんな事言ってるの?!



その・・・
みんなが・・・



何も知らないくせに!



あ・・・先輩!
どうしたんですか?

ちょっと待ってくださいよ!






あなたは
そこにいますか?



あなたは
ここには居ないわ。

いえ
ここに居ちゃいけないのよ。

皆城くんとの話を聞いちゃったの。
彼の左目。



おれが
やったんです。

子供の頃
ここで。

あいつの左目を
奪ったんです。

なんで
そんな事したのか?

せめて
あいつの目の代わりになろうと思って・・・
でも・・・



彼についていけなくなった・・・
のかしら?

無理ないわ。
彼は外の世界を知ってるもの。



外の世界?!



うふ。



ん・・・



○×△□※・・・










器屋
真壁



父さん!
いる?



ぁ!



ぇ・・・






あら。



指令!
真壁指令はどこに居ますか?



指令?
あぁ、お父さんなら皆城くんと会議中よ。



ぇ・・・
ぁ・・・



どうしたの?
呼び出してあげましょうか?



いいえ。
いいです。










きみは
あの時俺をここに呼んだんだろ?
総士と一緒に戦ってくれって。
きみに言われた気がした。

総士は
外の世界で何を見たんだ?






保健室



お姉ちゃん!
ひどいよ
翔子の噂!



残念だけど
そう考える人が居るのは
仕方ないわ。



翔子は島を守ったのに・・・



人の噂なんてそんなものよ。



ガラガラ



弓子先生
ちょっと。



ぁ?






一体何があったんですか?



生徒が一人
放送室に閉じこもっているんです。



え?
誰ですか?



2年の堂馬広登くん。



要先生のクラスの。



あぁ・・・どうも。
広登の父です。



こんな事になるなんて・・・



原因は何なんですか?



それが・・・
さっきまで進路相談をしてたのね。






そりゃ先生
卒業したらこいつは
うちの食堂を継ぐんです!



堂馬さん。
それは第2種任務という事で
今日の進路相談は
第1種任務の希望調査なんですが・・・



あ〜ん。
パイロットはちょっとねぇ。
先生
こいつに武島勤務で整備士ってのは
難しいですか?



いろいろ適性もあることですし・・・



あたしゃブルク配置だし
うちとすればこいつは
安全な場所で働かせたいんですわ。



あぁ・・・
堂馬くん。
きみはどこか希望があるの?



いいの?
正直に言って。



いいわよ。



俺、東京で働きたい!



ん!



東京行ってスターになりたいんだ!
そんで
歌番組とかに出たりしてさ!



バン



先生が決めてあげるわ。
きみの担当は
Alvis地下13階よ!



ん?
そこで俺、何するの?



制服の洗濯よ!



馬鹿野郎!






それで・・・
これですか?



ああ見えて
広登は結構繊細でして・・・



少し・・・
配慮が足りませんでしたね。
要先生。



ん・・・
そうよね。
昔、同じような事がありましたよね?
弓子先生?



ぅ!



アイドルになりたかった誰かさんは
灯台の上に登ったんでしたっけ?






絶対
東京で
アイドルになる!!!






お姉ちゃん
そんな事してたの?



あぁぁぁぁ!!!
言わないでぇ!!!



堂馬!
早く出てきなさい!
先生たちとちゃんと話し合いましょ。



放送中



話し合う事なんかねぇ!

みんな
聞いてくれ!

なんで俺たちが
アーカディアンプロジェクトなんか
やらなきゃなんねぇんだ!



posted by temari-cat at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒼穹のファフナー9 感想

蒼穹のファフナー9 感想




水分を補給しておけ。

未成年の飲酒は駄目なんですよ。

命令だ。

ふぅ。

た・・・

ぁ!
これ
水ですね。

ふん。
後は運を天に任せるだけだな。



溝口さんにボトルを勧められる真矢。
まぁあのボトルは
ウイスキーなどを入れて携帯するためのボトルですから
真矢がアルコールと思うのも無理は無いのですが
溝口さん
別ボトルにアルコールを持っていたのか?

私は行きの飛行船の中で飲んでいたのは
アルコールに間違いないと思うのです。
シラフで釣りは出来ないという台詞。
隣に座っている真矢には匂っていたと思いますから。

つまりボトルを複数持っていた。
こう考えるのが妥当だと。
そして真矢が勧められたのは水。
でも飲む前に口を拭く辺りは
やっぱり年頃の女の子。

衛生という事を考えても
本当は回し飲みはお勧めできないのですが
生きるか死ぬかの場面では
そんな事は言っていられないでしょう。



2名の搭乗を確認。
頼むぞ、甲洋。

やったぁ・・・




喜びもつかの間。
甲洋は敵に・・・



生存者を救出した!
脱出しろ!
一騎!

甲洋は無事なのか?!

今は自分の事だけ考えろ!

甲洋を置いて自分だけ逃げられるか!

一騎!
もうファフナーを失うわけにはいかないんだ。

ぅ・・・

わかってくれ。

・・・

頼む。

総士・・・

急速離脱!



総士は甲洋が襲われた事を知っていた。
しかし
もしそれを知ったら一騎は絶対助けに行くだろう。

その結果
真矢も溝口さんも助からない可能性がある。


こう考えた時
一騎に脱出する事を進めた
総士の判断は間違いないでしょう。



甲洋!

あ!

確かに・・・
助けたぞ・・・
一騎・・・

ぁ!

ザバン

甲洋!!!



そして甲洋は無事
真矢と溝口さんを助ける事に成功したが
甲洋は敵に襲われ・・・



この時、甲洋が敵と戦う力を持っていたら
その能力があれば
同化を防ぐことが出来たのだろうか?


甲洋は一騎に脱出カプセルを渡した時
既に機体には結晶化の兆しが・・・
そして甲洋の意識も・・・
最後の力を振り絞って一騎に手渡したという感じです。

それを見ると
甲洋には戦う力は残っていなかった。
そう考えるのが妥当でしょう。



教えてくれ。
俺は・・・
誰を助けたんだ?

遠見と溝口さんだ。

遠見・・・
誰だ?
思い出せない。
何でだろ?

甲洋・・・

これが・・・
同化されるって事なのか?
何も
感じない・・・
悲しい事があったはずなのに・・・
そう・・・
翔子が・・・

今、救援が来る!
甲洋!

翔子・・・
誰だったっけ?

ピー

甲洋・・・



総士と甲洋の最後の会話。
まだ会話が出来ている間に救援が来て
甲洋を救出する事ができたら・・・

甲洋は助かっただろうか?
感情が薄れ
記憶も薄れていく中
仮に会話が出来ていたこの時点では
やっぱり無理だった?
そのように感じます。

物語終盤で同化を改善する事が可能になった時
そこまでいけば甲洋も助かったか?
とも思えますが
この時点では無理だったでしょう。

避難カプセルを持ったまま戦いつつ
一騎にカプセルを渡す。
これは不可能と思いますので。



甲洋!
待ってろ
甲洋!
今、助ける!

Mk.IV(フィアー)のコクピット
回収したわ。

00:02.12

ドーン



フェンリル解放の時間までには
咲良は甲洋のコクピットを回収し
咲良も無事帰還する事ができた。
これで良しとするしかないでしょう。



こういうケースは
何と申し上げたらいいのか・・・

もう終わった事です。
何と言われたところで・・・

役にも立てず
この有様か。
ハズレが大ハズレだったと言う事だ。



えてして男というのは他人の前では
格好をつけたがる物なのですが
影でこっそり泣いていたりして・・・


一騎の父さんも一騎の身体の変化を知らされた時
紅音すまん・・・
と涙を流し

総士も翔子がフェンリルを使った時
そして甲洋と会話が途絶えた時
うつむいて泣いている姿が描かれています。

でも、この親父さん
言葉のとおりのようで・・・
この後、真壁に・・・
まぁ当然ですね。



先生
あの島でお宝は見つかったかい?
おれ
見つけちゃった。



道ですれ違う狩谷先生と溝口さん。
溝口さんの台詞に反応する先生。
すべてはバレテいるんですよ。



珍しいな。
お前が家まで来るとは。

カタン

例の宝物か?

狩谷先生直属の部隊が持ってた。

新国連に渡す気だったのだろう。

どうする気だ?
ぶっちゃけた話
島にどれくらい入り込んでると思う?
まとめて狩ったらどうだ?

相手は人間だ。
慎重に対処したい。

そんな事
言っちゃって・・・
いくら泳がせてたからって
公蔵だったら即ばっさりだぞ。

俺は人間と戦う気は無い。

わかってるよ。
だから俺が居る。
お前に危険が及ぶようなら
俺がそいつらを狩る。
いいな。真壁。



ここで明かされる狩谷先生の正体。
私がこのキャラ嫌い・・・
と思った理由がここではっきりしました。



甲洋の事はさぁ
私にも責任があるわけだし・・・

責任?

あたしが人に頼みごとするなんて
ガラじゃぁないんだけど・・・

それで?

お前の母さんに頼んで
甲洋に会わせて欲しいんだ。

いいよ。
頼んでみる。



どうやら咲良は喧嘩っ早い性格?
後ろで衛と剣司が抑えて抑えて
と手を振っているのが笑えます。

真矢はおっとり系に見えるのですが
でも、この後真矢の意外な一面が・・・



みんなで春日井くんのお見舞い
行っていい?

ぁ・・・

何かあったんですか?

行けばいいわ。
勉強になるはずよ。

ん?

失礼しました。

ゆきっぺ。

同化されたらどうなるか
知っておくべきよ。




真矢は養護教諭をしている
姉の弓子に頼みに行くのだが
そこに居たのは狩谷先生。


正直、狩谷先生嫌いですけど
この部分だけは賛成します。
弓子は賛成できない様子ですけど
私としてはやはり知らせておく事も必要だと思います。



医療ブロックじゃないの?

もうすぐよ。

嘘・・・だろ?

残念だけど現実よ。

なんで甲洋なの?
なんで甲洋だけが
こんな事になったのよ!?

彼は戦闘時
中枢神経だけ同化されたのよ。

同化?

やつらの戦争のやり方よ。
私たちの全てを奪うの。



現実を知らされ
ショックを受けるみんな。
真矢は消えた隊員を見てショックを受けていたが
どちらのほうがショックが大きいのだろうか?

おそらく戦闘時はある意味気分がハイになっているので
この時の甲洋を目の当たりにしたほうが
ショックは大きいのだと思う。



あたしが悪かったから・・・
私があの時
もっと早くコクピットブロックをはずしていれば・・・

それは・・・
私のせいだ・・・
春日井くん・・・
私たちを助けるために・・・

みんなのせいじゃない。
絶対
みんなのせいなんかじゃ・・・



それぞれ自分を責める
咲良と真矢。
無理も無いでしょう。

でも
みんなのせいじゃないと言う一騎。



これが甲洋の
自分で招いた結果だ。

おかげで
ファフナーを失った。
感傷に浸る暇は無い。

パチン

なんでそんな事
言うの?!
最後に春日井くんと話せたの
あなただけなんだよ。
何も感じないの?



Wikiによると自己犠牲を良しと思わない
総士の煽りだったと書かれているが
真矢の怒りも納得ですね。

ここで総士はどうすればよかったのか?
一騎が助けに行ったら4人全滅になる。
あそこで一騎が脱出艇を受け取ったから
真矢と溝口さんは助かった。

では咲良がもっと早くついていれば?
事実上、間に合う時間に到着は無理だったでしょう。
スーツを着て搭乗口で待機していたとしても
おそらく・・・

そしてタイミングが悪けれ咲良も・・・
最小の犠牲と考えた時
これしかなかった
そう考えるしかないのだと思います。



次の里子はいつ届くんだ?

新規の受け渡しは認められません。

どうして?
甲洋はもう死んだんでしょ?

ですから春日井甲洋は
半同化による昏睡状態ですが
存命だと判断されました。
この場合
新しい里子は受けられない規約になっています。

じゃぁ俺たちはずっと
ハズレを育てたというレッテルを貼られたまま
この島で生きていくのか?!

そんなの
嫌よ!

評価の問題ではありません。
まだ息子さんは生きているんですよ。

生命維持装置
解除しますか?

何をしてるんですか!




甲洋は生きている。
だから居なくなれば・・・
と思い生命維持装置をはずそうとする
春日井夫婦。



思考は理解できなくは無いけど
浅はかなり・・・
としか言えませんね。

でも・・・
最近
こういう思考の人が増えているような気がして・・・



お前たちが新国連に
情報を流していた事はわかっている。
優秀なパイロットを1名育ててくれた事を
感謝する。
だが・・・

お前たちに人の親になる資格は無い!
島から出て行ってもらう!



真壁指令のいう事は当然ですね。





ポトリ

そんな質問に答えてどうなる?

ん?
は!

どうしても聞いておきたいんだ。
ファフナーと俺たち
お前にとってどっちが大切なんだ?

どんな返事を期待してるんだ?

○×△※□・・・

ザバーン




海に何かを流す狩谷先生。
おそらくボトルか何かに情報を入れてあるのでしょう。

そして先生は偶然
一騎と総士の会話を聞いてしまう。

一騎の疑問は当然ですね。
しかし、答えは・・・
波の音でかき消され
私たちには聞き取れません。

一騎には総士の声が聞こえたのだろうか?


ここで総士が何を言ったのかは
明らかにされていませんが
ヒントはエンディング前のナレーション。



失ってはならない物があった。
それを守るためなら
目の前にある小さな物など
いくらでも捨てられた。

そのせいで
結局は全てを失う事になるとわからず
小さな自分を・・・
守り続けていた。



失ってはならない物とは何なのか?
目の前の小さな物とは何なのか?




私たち視聴者への問いかけなのでしょう。


甲洋が倒れてエンディングが
翔子の時と同じ物になっていますね。

やっぱり最後まで聞き入ってしまいました。

通常はエンディングは聞かずに飛ばす事が多いのですけど

あたし 行かなくちゃ

このあたしは誰の事なのだろう?
ついつい考えてしまいます。





★蒼穹のファフナー★その他の商品
posted by temari-cat at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
上にもどる|temari-cat の アニメ 日記 トップページへ
Copyright (C) 2007 <% blog.title %> All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。