蒼穹のファフナー19 2/3

蒼穹のファフナー19 2/3







いい子だ。



総士・・・
助けろ。



すまないが
今忙しい。



はぁ?



お前が責任をもって
遠見を送り届けろ。

戦闘指揮官としての命令だ。



ぁ・・・



総士くん
乙姫さん
またねぇ〜。
あは。



えへ。






素直じゃないな。
総士。



全員だ。



ぇ?



さっきの質問の答えだ。
どんな危機においても
ジークフリードシステム内の全パイロットを
僕が守る。



ぁ・・・
あなた一人じゃないよ。
総士。






大丈夫か?
遠見。



うん。
もう一人で歩けそう。

ぁ・・・
ごめん。
なんか舞い上がっちゃったみたい。



俺も初めてのときは
まっすぐ歩けなかった。



ううん。
違うの。

たぶん物凄く嬉しかったんだ。



嬉しい?



みんなと同じものを見られた嬉しさ。
きっと翔子もこういう気持ちだったんだろうな。
あれってファフナーに乗るって言うより
ファフナーになるって感じ。
違う自分になるの。



ぁ・・・

ん・・・



あたしも変わるよ。
一騎くん。



遠見・・・



お〜い!
ご両人!



お姉ちゃん
どうしたの?
その荷物。



あんたの訓練祝いよ。



ぇ?



一騎くんも一緒にどう?



今日は父さんが帰ってくるから。



ぁ!
そうか!
真壁指令も一緒ってのもありだな。



そうね!
私から連絡してみる!



ちょっとお姉ちゃん
どういうつもり?



いいから、いいから。
母さん帰ってくる前に準備、準備。



あの・・・
俺は・・・



そう言わずに
俺を助けると思って。
な。



はぁ・・・






一騎くん
料理得意なのねぇ。



お母さん、居ないから。



あんた料理下手なんだから
一騎くんと住めば?



あたしはお姉ちゃんとは違うの!



いいじゃない。
そうすりゃ母さんだって
あたしたちの事
納得するわよ。



するわけ無いじゃない。
もう・・・






完璧だ。
こいつを四六にまわして後は側面攻撃を・・・

ぁ!
しまったぁ!
敵の接近が予想より早い!



はぁ?



もう来たの?



こういう時は
思い切って打って出る!



ガチャン



ただいまぁ。

ぁ?



お帰りなさいませ。
お母様!



ぇ?
な、なんなの?



ピンポーン



すみません。
一騎がお邪魔していると・・・






お前、よく来るのか?



いや、たまに。






ちょっと
何考えてるの?
弓子。



ふ〜ん。
まんざらでも無いくせに。



な・・・何よ。
馬鹿・・・



真壁のおじさまだけには
弱音を吐くのよね。



ぁ・・・






食器の洗浄は終了した。
ほかに命令は?



ありがとう。
お茶はいかが?



それは命令か?



違うわ。
さぁ、どうぞ。



命令が無いと
どうしていいか困る。



なら
たくさん困りなさい。
それがあたしからの
たった一つの命令。



高度なミッションだな。






お父さんの新盆の用意
しないとね。



一体でも多く敵を倒す。
それが父さんの供養になる。



咲良・・・



あたし
絶対に逃げないから。



ぅ・・・






どうもご馳走になりまして。



今日は弓子がとんだ事を。



久々にこの島が作られた理由を
思い出しました。



ぁ?
ふ。



差し出がましい事ですが
島で新しい生活を始めようとしている者が居ます。



それは・・・



道生くんも弓子さんも
信頼に値する人間です。
子供たちの成長を応援してやってください。



えぇ。






やった!






なんか凄いお夕飯だったね。



・・・



どうしたの?



変わらない物もあるんだなって
思って。



は!
そうだね。






今年もやるんだな!
盆踊り!



盆踊りって何だ?



やぐらを立てて
みんなで踊るんだ!
屋台も出るよ!



ダンスパーティーか?



ん・・・



ちょっと違うかな。



死んだ人間の魂を慰めるお祭りさ。



レクイエムか?



そう。
そんな感じ。



蔵前や翔子の分
用意しとかないとな。



あぁ・・・



ねぇ
甲洋の分は?



馬鹿!
あいつはまだ生きてるだろ?



甲洋・・・?



あたしが助けられなかった奴の名前だよ。



そうか。



またお見舞いに行こうよ。
みんなで声をかければ
きっと目、覚ますよ。



ガタン






ドンドン



ドン






そっちは駄目!
行っちゃ駄目!






ソロモンに応答あり。
アンビバレント。
タイプ断定せず。
目標を敵と認知していません。



構わん。
ヴァッフェラーデン起動。
全パイロット
ファフナーに搭乗させろ。



ソロモンが敵と思わないってことは・・・
まさか・・・



だとすれば厄介な相手だ。
パイロットに犠牲者が出るかもしれん。






各機、各方面に配置させます。



Mk.VII(マークジーベン)例の装備で
中央に位置させろ。



遠見を?



数が必要だ。
モルドバ並みの被害が出るかもしれん。



させませんよ。



頼む。






真矢。



ぁ。
お母さん・・・
行ってきます。






あたしの島で
勝手なことはさせない。






5箇所からの同時侵攻だ。
各機、指示された地点へ。






いつでもどうぞ。



配置に着いた。



準備完了。



うぉ!
ゴーバイン!



いきなりすぎるよ。



見ていて。
父さん。



大丈夫か?
遠見。



平気。



状況を把握しやすいよう
音声通信をリンクしておく。
だが射撃はこちらの指示に従ってもらう。



了解。






敵、ベルシールドと同化しています。



ブリュンヒルデ・システムは起動しているな?



自立的に防衛行動に入っています。



やっぱりあのタイプか。



あぁ。



posted by temari-cat at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒼穹のファフナー19 1/3

蒼穹のファフナー19 1/3


第19話。
真矢。
まなざし。







あたしも戦うよ。
翔子。






気分が悪くなったら
すぐに言うのよ。



大丈夫だよ。
お母さん。
えへへ。






パイロットのフィジカルチェックを。



エアチェックネスの兆候はありません。

遠見先輩
凄い・・・






綺麗だな。






高い適性とは言えないが
驚くほど安定している。



いい意味で鈍いってやつだな。



即戦力としては申し分ない・・・
か。



しかし前線での戦闘より
後方支援向きでしょう。



そういうのエコヒイキって言うんだよ。
総士。



後方支援核の操作を
再現できるか?



はい。



イクエップシュミレーション
スタート。



ドラゴントゥースを使用してください。



これって溝口さんみたいにやればいいのかな?



あぁ
サマになってるじゃねぇか。



距離1200から始めてくれ。



ターゲット
出します。



落ち着いて
呼吸を合わせるんだぜ。
嬢ちゃん・・・



プシュン



ぁ!
当てちまいやがった!



ヒットするごとに200ずつ放せ。



命中率90%以上をキープ。
現在の距離点2800。



遠見先輩
本当に凄い・・・



きみの見込みどおりだな。



実戦ではわかりません。



いや
なかなかいい筋してるぜ。
みっちり叩き込めば単独射撃も問題ねぇ。

Alvisきっての名スナイパーになる素質
満点だな。






なぜ私はこの機体に乗れない?



ノートゥングモデルのパイロットは
特殊な因子を持っていて
それに合わせて最適なファフナーが
決められているのよ。

特にこのマークザインは
一騎君のシナジェティックコード以外は
受け付けないほど同調しているの。



いいなぁ。
一騎は。
僕のも改造して欲しいな。



新国連に頼むか?
あいつらに改造させて分捕るんだ。



お前らはやめとけよ。



ん・・・



それどういう意味?



こいつで遠見を同化するところだった。



ぁ・・・



こいつには3倍のフェンリルが入っている。
何も残らず吹っ飛ばしてもらえるように。
乗りたくないだろ?
そんなの。






彼女は未知数だ。
実戦投入すべきじゃない。



総士はあの子をシステムに入れるのが
怖いんだ。



・・・



一騎と真矢
両方危険になったら
どちらを優先する?






真矢ちゃんの訓練
見に行かなかったのか?



今日中にこの書類を
片付けないといけないの。



なになに?
お盆もしくはうら盆と呼称される
祝日における島民の行動概要。



要するにお盆祭り。



こんな時にお祭りねぇ。



こんな時だからよ。
この島は平和って文化を守るためにあるの。



ただいま戻りました。



里奈ちゃん
お帰り。



遠見先輩
かっこよかったですよ。
真壁指令も即戦力になるって
おっしゃってました。



即戦力・・・



はい。



そう・・・

データ送るから
各部署に確認とっておいて。



はぁい。



ねぇ
なんでこれ以上パイロットが必要なの?



各地でフェストゥムが活性化している。
ここだっていつまた大群に襲われるかわからんさ。



そんなのわかってるわよ!

ぁ・・・
ところで今日こそ例の件
実行するからね。



ぁ・・・
あぁ。。



真矢の事もあるしもう
うち大変なんだから。



うぅん・・・






怖いんです。
真矢がファフナーに乗ると思うと・・・
すいません。
皆さん、耐えているのに。



本当に怖いのは子供たちのほうだ。
大人が不安を表に出せば
子供たちの余計な重圧を与えてしまう。



はい。



彼も随分ともってくれたな。



はい。
例の島のデータと
彼の身体のおかげで・・・



パイロットの延命の可能性が見えた。
その先の我々の道も。



ん・・・



きみも娘さんも
かなたを見るまなざしに
優れているという事だ。

きみがやったことは・・・
決して無駄ではない。



ぁ・・・






お〜とっとっとっとっと・・・



お〜い
大丈夫か?
お嬢ちゃん。



あはははは。
大丈夫、大丈夫。
あ〜
溝口さんがいっぱい居て
ぐるぐる回ってる〜



・・・



遠見?



ぁ!



おぉ!
丁度いい。
ちょっと来てくれ。



どうしたんですか?



シナジェティックコードの影響で
酔っ払ってな。



酔っ払った?



えへへへへ。
酔ってないよ。



ビギナーズハイってヤツだ。
初めての訓練で
相当緊張したんだろうな。
てな訳で、後は任せたぜ。



ぅ・・・
え?!



大事な戦友になるんだ。
家まで送ってやんな。



戦友・・・



か〜ずきくん
み〜つけた。



おい・・・遠見!



何をしているんだ?



ぁ・・・総士
これは・・・



総士くんと乙姫ちゃん元気?



元気!元気!



よぉしいい子だ。



総士・・・
助けろ。



すまないが
今忙しい。



はぁ?



お前が責任をもって
遠見を送り届けろ。

戦闘指揮官としての命令だ。



ぁ・・・



総士くん
乙姫さん
またねぇ〜。
あは。



えへ。






素直じゃないな。
総士。



全員だ。



ぇ?



さっきの質問の答えだ。



posted by temari-cat at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒼穹のファフナー18 感想

蒼穹のファフナー18 感想



素晴らしい。
これで洋治が無駄にした機体とは別の
真の決戦兵器が生み出せる。


ミツヒロは甲洋が使用した機体を引き上げる。
おそらくコアが欲しいのだと思うのだが
詳しくは書かれていません。



お前も人が良すぎるぜ。
使い捨てにされた兵士を全員
受け入れてやるなんてよ。

彼らがそれを望んでいた。
拒む理由も無い。



この場での敵はフェストゥムであり
人間ではない。
それを思うのであれば史彦の対応は適切だと思います。

まぁスパイの可能性を考えれば
一定期間、身分的格差を設けるのも妥当な処置だと思うのですが
この様子を見る限り
史彦はそのような事はしていないようです。



にしたって例のパイロットの処遇・・・
本気か?

あぁ。
皆城乙姫たっての願いでね。

あぁ。
そりゃ断れねぇな。



通常であればそれなりの処分があり・・・
でしょうから溝口さんが本気か?
と言うのも無理は無いでしょう。

結果は一般パイロットと同じ扱いで
学校へも行く。
規制は何も無い。
年齢から言って保護者が必要なので
適当な人物を・・・

まさに最適な環境。

溝口さんの
断れねぇな
この口調には(女に甘い真壁)
こんな雰囲気も見られるのですが
でも乙姫は神様と同義
と考えれば無理も無いです。



2年生の時間表を見てみると
授業よりも職業訓練?と思われる項目が多く含まれていて
おそらく島が襲われた日以後
大きく授業内容が変わったと考えられます。



カノン・メンフィス
機体コード
J-O17
ファフナー ベイバロンモデル専門だ。

はぁ・・・

はぁ・・・

ではあそこの開いている席に。

あのスイッチを切ったのは
あくまで作戦上の判断だ。
決してお前に説得されたわけではない。



一騎と総士のため息。
これは作戦上の問題?
それとも?

でもカノンも意地っ張りな所があるようで
説得されたわけではないと言う。
まぁ、いいじゃないの。
こうやって、つかの間の平和でも生きていられるのだから。



あんたたちの面倒を
あたしが見てやる事になった。
まずこの中から好きなの選びな。

干物屋

豆腐屋

私は豆腐など作れません。

これから学ぶんだよ。
戦争しか教えてもらえなかった
あんたたちに
平和ってもんを教えてやるよ。



一般兵士の生活の担当係が
西尾のおばあちゃん。
良い人選ですね。

カノンのほかに使い捨てにされた兵士は8人?
以外に少ないように思います。



新しい居住者の一人を
きみに任せたい。

なぜ・・・?
私なんですか?
私には・・・

わかっている。
だがきみが
最適任者なんだ。



史彦の人選も悪くないですね。
カノンにはまだ母親が必要。
羽佐間さんは新しい里子を勧められたが
自分の子供は翔子だけだと断っています。

それを考えた時
たとえ親子にはなれなくても
保護者としてはよい人選でしょう。



遅かったな。
弓子。

お姉ちゃん?!
何?
その荷物?

あたし今日からここに住むから。

そ・・・そんな!
うちのご飯、誰が作るの?!

やぁね。
あなたに決まってるじゃない。

ぇ?!
え〜!!




真矢・・・
お姉ちゃんが居なくなって一番の心配はご飯ですか?
まぁ普通の中学生、高校生なら納得ではありますが。



まだこの写真を・・・
ぁ?



遠見真矢

弓子・・・
なんて事を・・・



偶然、弓子が真矢の
データ書き換えを行った事を知ってしまう
遠見千鶴。



ねぇ、あたしの家近いから
一緒に帰る?

それは命令か?

ううん。
あたしがそうしたいだけ。



カノンは他人から**しましょう
と言われるとどうやら命令と思ってしまうようで。
今までそういう会話しかなかったのでしょう。
これも戦いの弊害ですね。



ぁ!
ぅ!
お前たちの痛み
忘れはしない。



ここで初めて描写される
総士のフラッシュバックによる苦しみ。
ある意味前線で戦う兵士よりきついのでは?
そのように思われます。



軍部の愚かさを埋め合わせるための
和解だ。
人類軍の作戦予定を教えよう。

上陸はお前一人。
滞在期間は最長で48時間だ。

では、一人の父親として
娘に会いに行くとしよう。



この様子から大佐が島を爆破しようとした。
これはおそらく大佐の独断行動?
コアを奪う事が作戦目標だったが
それが出来なかったための証拠隠滅?

それとも言葉だけの問題なのか?
ミツヒロという男はかなりの食わせ物らしいです。



パイロットは浜辺に集合するように
命令があった。

その格好で?
待って。
あなたに似合いそうな服があるわ。

それは翔子の服か?

えぇ・・・
身体が弱い子だったから
あまり外に出る事もなくて
新品なの。
あなたが着てくれると嬉しいわ。

ぁ・・・
私には・・・
合わない・・・

そんな事ないわ。
カノン。



羽佐間容子は翔子の名前を出され
一瞬驚いたようではあるが
カノンを受け入れる方向で
気持ちの整理をつけた様子ですね。



ではお前が勝ったら
勝手に島から出た事を許す。

まだ怒ってるのか?

やるのか、やらないのか?

やるさ。

面白そうじゃ。

ぁ?

あたしも混ぜてよ。

咲良。

総士
あたしが勝ったら
Mk.III(マークドライ)を最初に出撃させな。

いいだろ。

一騎
パイロットはあんただけじゃ無いよ。




一騎は同年代で一番の体力馬鹿?
それは子供の頃からの付き合いでわかっているはずなのに。

でも、総士はそうでもしないと
自分自身に納得が出来ないのでしょう。

しかしそれに乗る咲良もどうかと・・・
たんに負けず嫌いなだけか?



ビーチバレーの奥義を教えてやる!
行くぞ衛!

よっしゃ
来い!

え〜い!

てやぁ!

えい!

うわぁ!



乙姫ちゃん、以外にやんちゃ?
もし普通に生活していたら
咲良と良い勝負になっていたかも?
ビーチバレーのボールをめいっぱい蹴り上げるなんて。



ぁ・・・あぁ。
総士や咲良と一緒に。

あっぷ。
はぁはぁはぁ。
追いつけなかった。

どういう体力してんのよ。
あいつ。



やっぱり水泳の勝負は一騎の圧勝。
しかも余裕の勝ち。
息も切らしていない。

それに比べ総士と咲良は必死で頑張ったけど
と言う感じですね。



ぁ!

大きくなったね。
真矢。

人類軍の作戦計画をあっさり教えるなんざ
何を考えてやがる?



Alvisでミツヒロの様子を観察する史彦と溝口。
最初に敵に襲われたときもそうですが
この様子だと島のあちらこちらに
監視カメラがセットされているのでしょう。

そしてその気になれば
全ての島民の状況を把握できる。
見事なセキュリティとしか言えません。



本当はファフナーに乗れるのに
その人をかばう為に
嘘をついている人が居たら
総士はどうする?

データ隠蔽は重大な裏切りだ。
しかし
罪に問うかどうかは場合による。

うふふ。
そう言うと思った。
いいわ。
特別に教えてあげる。



おそらくこの時点で総士は
パイロット全員に作戦を告げたのでしょう。
作戦内容は遠見一家が島から追放されないように
真矢のデータ改ざんはみんながそれぞれ行ったとすること。



いざと言う時には
お前が俺の後を頼む。

まさか・・・お前・・・

遠見先生は島に必要な人材だ。
今失うわけにはいかん。

馬鹿言え。俺がやる。
俺なら島の外でも生きていける。



史彦と溝口さんも総士たちと同じ事を考えていたのでしょう。



僕が遠見真矢のデータを改ざんしました。
彼女には独断行動と言う致命的欠陥があります。

先の戦闘で勝手に島を離れたことを含め
彼女によって作戦に支障をきたす恐れがあるのは
幼年期からの言動で明らかです。
高度な戦術的判断でデータを改ざんし
パイロットからはずしました。


さすが総士。
誰もが納得する事実による事例を出しての
答弁。



メディカルルームって
面白そうな機械がたくさんあるから
いろいろいじったら遠見のデータ書き換えちゃって・・・
慌てて隠しました。



そして衛。
機械好きの衛らしい言い訳。



私が遠見のデータを改ざんしました。
私、どうしてもファフナーに乗りたくて
適正の高い遠見が邪魔だったの。
ごめんなさい。母さん。



そして咲良。
これも彼女らしい言い訳。



俺、ファフナー乗るの怖かったんだ。
だから自分のデータ低くしたつもりで
間違えて遠見のデータいじっちゃって・・・
ご、ごめんな。母ちゃん。
うわ!



そして剣司。
彼の言い分もまぁ正直で。



俺が遠見のデータを変えました。

その・・・
遠見が戦うのが嫌だったから。

なぜ?

ぇ!
なぜって・・・

別に・・・
それは・・・

もっとましな言い訳を用意せんか・・・



そして一騎。
まぁこの時点で大人たちはみな
実際に書き換えを行ったのが誰なのか
全てわかっているのでしょう。

一騎も
本当は誰も戦いに参加して欲しくない。
それが本心だから。
おそらく真矢の事が好き。
まだラブまでにはならなくても
大切な一人だから。
そういうところなのでしょう。

しかし史彦の
もっとましな言い訳を・・・には笑ってしまいます。



俺がデータ書き換えました。

あ、面倒だからそこで答弁しな。

お嬢ちゃんのスリーサイズ調べてたら
操作間違えちまってなぁ。
ははははははは。
ぇ・・・上から80・・・

さっさと座んな。



溝口さん・・・
なんで真矢のサイズ調べる必要がある?
そっちにツッコミをしたいです。



やれやれ
複数による改ざんかい。
こうなるとひとり一人の罪は
それほど重大ではなさそうだね。

茶番だ!
彼らの発言を裏付ける証拠は何も無い!

最後の被告が僕らの行動を証明してくれます。



確かにミツヒロの言い分も一理あります。



皆城・・・乙姫・・・
島のコアが被告?

神様を裁判にかけるようなもんよ。

みんながデータを変えたことは
知っています。
あたしもデータを変えました。
真矢はまだ早いと思ったから。

そ・・・そう。

彼女がシステムを通して
島の出来事を全て記憶しているのは
周知のとおりです。
彼女なら僕らの行動を知っています。

馬鹿な!
コアならばいくらでも記録を改ざんできる!

彼女はこの島で最も公平な存在だ。
誰が彼女を疑える?



この時点でミツヒロにとって
一番不利な状況が揃ったと思うのですが・・・



遠見千鶴は同化された母親から
お前だけを取り出し
苦痛だけの人生を与えた女だぞ。
なぜかばう?

それがお母さんの意志だもの。
居なくなるはずのあたしが
ここに居るのは千鶴のおかげ。
あたしもお母さんも千鶴に感謝している。



ミツヒロは
乙姫がコアになった時の状況は知っているらしいが
その後の乙姫の心、乙姫の母の心
それらは知らない。
これが決定的ですね。



お前たちは自分たちの事を知っているのか?

僕たちの事?

お前たちに移植されたフェストゥムの因子は
ファフナーに乗るたびに増大し
命に関わる危険さえあるのだぞ。

因子はフェストゥムに対抗する為のものであり
彼らが今も健康なのは
遠見先生の研究のおかげだ。

なんだって?
まだそんな無駄な研究を!

無駄だってよ。

ふ〜ん。



ミツヒロは子供たちに事実を暴露したつもりらしいが
墓穴掘ってますよ。
まぁ視聴者としてみるならば
この後のストーリー展開を知る上での
重要なひとコマなのですが。



委員たちは彼らのいう事を信じるのか?

どういう事ですか?

あそこにいるのは所詮
受胎能力を失った日本人が作った
遺伝子工学の産物ではないか。

何て事を!

彼らは結局ファフナーを動かす電池にすぎん。

もう一度言ってみろ!
無事に島を出られると思うな!

電池だって。

上等だよ。
あの親父。




確かに生まれは母親の胎内ではなく
人工子宮かもしれない。
しかし、今生きて生活している
その事実は、他の人間と何が変わるのだろうか?

そもそも人として生きると言う定義は何なのだろうか?
自分の意志を持ち、人としての心を持って生きている。
これで十分じゃないだろうか?
一緒に過ごした仲間を大切に思う心があれば
それで十分だと思う。



真矢。
この島は間違ってる。

お父さん。
なんでみんなの事
そんなふうに言うの?

それが現実だからだよ。
真矢。

みんな家族の事好きだよ。
それは現実じゃないの?

視野が狭い。
もっと広い視点で物事を見なさい。

日野のおじさんが死んだ事
お父さん、悲しいと思う?

彼は結局そこまでの人間だったのだよ。

あたしね
お父さんのカメラ使ってるの。

カメラ?

あぁ。
あんな幼稚なのより
お前にはもっと素晴らしい物を与えよう。

お父さん。

なんだい?

お父さんはフェストゥムと
どう違うの?

ぁ!



人一倍仲間を思い
みんなで仲良くしたいと思う真矢。
おそらくこの時、誰よりも辛く
悲しかったと思う。



そろそろ委員会の判断を聞こうかね?

馬鹿な!
こんな査問会は無効だ!

本日の被告のうち
一人でも罪に問いたい者
起立しな。

・・・

当委員会は容疑者を出さずに解散する。
以上。




乙姫が総士に尋ねた時
総士は
データ改ざんは重大な裏切り行為。
しかし罪に問うかどうかは場合による。
狭い島で生きるためには
お互いに助け合わないとやっていけない。

ミツヒロは島は利用しただけだと言う。
そのような人間にはこういう村社会は理解できないのでしょう。




お父さん。
あたし
ここに居ます。

よく考えるんだ。
真矢。
ここの連中は
まがい物の平和にすがりつく
愚か者の集まりだ。

さよなら。
父さん。




ミツヒロは真矢を人類軍を連れて行くつもりだったようだが
真矢は島に残る事を決める。
これで良かったのだと思います。
なぜなら・・・
カノンの変化を見れば一目瞭然です。



北極のミールが活動を始めた。
全地球規模の脅威が訪れる。
どうせお前たちも戦うほかない。

戦いに勝ったとして
お前に何が残る?

勝てるなら何も残らなくて良い。
渡したデータは全て本物だ。
予測されるフェストゥムの第3期襲来に対し
我々人類にどれほどの戦力があるか?
その目で確かめろ。状況は絶望的だ。



人は守るものがあって
帰る場所があるからこそ
強くなれるのでしょう。

守るものを持たず
帰る場所を持たない人間は・・・
戦う機械になるか?
それとも終わった後、自暴自棄になるか?

まして絶望的な状況の中で
生き残る必要性があった場合
生存率が高いのは当然、守るものがあり
帰る場所を持っている者のほうが
圧倒的に強いと思います。






★蒼穹のファフナー★その他の商品
posted by temari-cat at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒼穹のファフナー18 3/3

蒼穹のファフナー18 3/3






いいよ。
はい、次の被告。



俺がデータ書き換えました。



あ、面倒だからそこで答弁しな。



お嬢ちゃんのスリーサイズ調べてたら
操作間違えちまってなぁ。
ははははははは。
ぇ・・・上から80・・・



さっさと座んな。



はぁ。



やれやれ
複数による改ざんかい。
こうなるとひとり一人の罪は
それほど重大ではなさそうだね。



茶番だ!
彼らの発言を裏付ける証拠は何も無い!



最後の被告が僕らの行動を証明してくれます。



ぁ・・・



皆城・・・乙姫・・・
島のコアが被告?



神様を裁判にかけるようなもんよ。



みんながデータを変えたことは
知っています。
あたしもデータを変えました。
真矢はまだ早いと思ったから。



そ・・・そう。



彼女がシステムを通して
島の出来事を全て記憶しているのは
周知のとおりです。
彼女なら僕らの行動を知っています。



馬鹿な!
コアならばいくらでも記録を改ざんできる!



彼女はこの島で最も公平な存在だ。
誰が彼女を疑える?



遠見千鶴は同化された母親から
お前だけを取り出し
苦痛だけの人生を与えた女だぞ。
なぜかばう?



それがお母さんの意志だもの。
居なくなるはずのあたしが
ここに居るのは千鶴のおかげ。
あたしもお母さんも千鶴に感謝している。



ぅ・・・

お前たちは自分たちの事を知っているのか?



僕たちの事?



お前たちに移植されたフェストゥムの因子は
ファフナーに乗るたびに増大し
命に関わる危険さえあるのだぞ。



因子はフェストゥムに対抗する為のものであり
彼らが今も健康なのは
遠見先生の研究のおかげだ。



なんだって?
まだそんな無駄な研究を!



無駄だってよ。



ふ〜ん。



委員たちは彼らのいう事を信じるのか?



どういう事ですか?



あそこにいるのは所詮
受胎能力を失った日本人が作った
遺伝子工学の産物ではないか。



何て事を!



彼らは結局ファフナーを動かす電池にすぎん。



もう一度言ってみろ!
無事に島を出られると思うな!



電池だって。



上等だよ。
あの親父。



真矢。
この島は間違ってる。



お父さん。
なんでみんなの事
そんなふうに言うの?



それが現実だからだよ。
真矢。



みんな家族の事好きだよ。
それは現実じゃないの?



視野が狭い。
もっと広い視点で物事を見なさい。



日野のおじさんが死んだ事
お父さん、悲しいと思う?



彼は結局そこまでの人間だったのだよ。



あたしね
お父さんのカメラ使ってるの。



カメラ?



あぁ。
あんな幼稚なのより
お前にはもっと素晴らしい物を与えよう。



お父さん。



なんだい?



お父さんはフェストゥムと
どう違うの?



ぁ!



さて
そろそろ委員会の判断を聞こうかね?



馬鹿な!
こんな査問会は無効だ!



本日の被告のうち
一人でも罪に問いたい者
起立しな。



・・・



当委員会は容疑者を出さずに解散する。
以上。






お父さん。
あたし
ここに居ます。



よく考えるんだ。
真矢。
ここの連中は
まがい物の平和にすがりつく
愚か者の集まりだ。



さよなら。
父さん。



真矢くんに謝るなら
滞在期間を延長してもいい。



北極のミールが活動を始めた。
全地球規模の脅威が訪れる。
どうせお前たちも戦うほかない。



戦いに勝ったとして
お前に何が残る?



勝てるなら何も残らなくて良い。
渡したデータは全て本物だ。
予測されるフェストゥムの第3期襲来に対し
我々人類にどれほどの戦力があるか?
その目で確かめろ。

状況は絶望的だ。






お姉ちゃん
今まで守ってくれて
ありがとう。



posted by temari-cat at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒼穹のファフナー18 2/3

蒼穹のファフナー18 2/3






父親として
娘に会いに行くとしよう。







相変わらず偉そうな野郎だ。
目的は何だと思う?



さぁな。
そう簡単に本心を明かす男ではない。



明日は
僕も行きます。



君はパイロット同士で海に行くのだろ?



そんな場合では・・・



こんな時だからこそ
仲間との時間を
大事にすべきじゃないのかね?



ぁ・・・






わかりました。
失礼します。



急患?



ううん。
少し用事が出来ただけ。
あら、それ・・・



お父さんのカメラ。
明日海に行くから
使おうと思って。



そう・・・
弓子に会ったら
話があるって伝えて頂戴。



え?
うん・・・






パイロットは浜辺に集合するように
命令があった。



その格好で?
待って。
あなたに似合いそうな服があるわ。



それは翔子の服か?




えぇ・・・
身体が弱い子だったから
あまり外に出る事もなくて
新品なの。
あなたが着てくれると嬉しいわ。



ぁ・・・
私には・・・
合わない・・・



そんな事ないわ。
カノン。






それではパイロットならびに候補生の交流と
心身の健康をはかり
海水浴を行います。
安全を守って楽しむように。



は〜い!






ねぇ、お母さんが話があるって。



ほっとけばいいのよ。
それよりいい加減
料理ぐらい覚えないと
一騎くんに笑われるよ。



一騎くんは関係ないでしょ?






あの島は武島とのドッキングベイの一部だ。
ここからあそこまで
往復で1Kある。
泳げるか?



あぁ。



ではお前が勝ったら
勝手に島から出た事を許す。



まだ怒ってるのか?



やるのか、やらないのか?



やるさ。



面白そうじゃ。



ぁ?



あたしも混ぜてよ。



咲良。



総士
あたしが勝ったら
マークドライを最初に出撃させな。



いいだろ。



一騎
パイロットはあんただけじゃ無いよ。



ん・・・



では行くぞ!






ビーチバレーの奥義を教えてやる!
行くぞ
衛!



よっしゃ
来い!



え〜い!



てやぁ!



えい!



うわぁ!






ぁ!



遠見。



泳いでたんだ。



ぁ・・・あぁ。
総士や咲良と一緒に。



あっぷ。
はぁはぁはぁ。
追いつけなかった。



どういう体力してんのよ。
あいつ。






カチャ



翔子・・・



カノン!
お前、その服どうした?



羽佐間容子に
着せてもらった。



翔子の母さんが?



や・・・
やっぱり着替えてくる。



似合うよ。
カノン。



え?



ぁ・・・



ほら
あんたも入りなよ。



3−1は?



2!



パシャ






ぁ!



大きくなったね。
真矢。






人類軍の作戦計画をあっさり教えるなんざ
何を考えてやがる?



ピピ



真壁指令
お話したいことが。






そうか。
お前も島の外を見たか。



うん。



ファフナーで出たのか?



ううん。
あたしハンデがあるから乗れないんだ。



それはおかしい。
母さんたちによく聞いてみるといい。
データが間違っている可能性がある。






ぁ!



母さん!
なんであの男が島に居るのよ!?

な・・・
何見せているの?
母さん・・・



真矢のパイロット適性データよ。






能力はトップレベルだったのね。
真矢。



ごめんなさい。
でも・・・



そういう事か。



ぁ?



悪い子だ。
だが都合の良い状況を用意してくれたことは
評価しよう。



何しに来たのよ!



何を言う。
ここは元々・・・



出て行ってよ!
あんたなんか・・・



パシ



きゃぁ。



やめて!



そこまでにしておくんだな。



変わってねぇな。
お前。



彼女らはデータを改ざんした。
それは重大な裏切り行為だ。
島から追放したまえ。
あとの面倒は私がみよう。



てめぇ
それが目的で?



査問委員会を開く。
処分の決定はそれからだ。



事実を闇に葬ることは不可能だ。
真矢には既に話をした。
家族とは良いものだな。
真壁。






もし
本当はファフナーに乗れるのに
その人をかばう為に
嘘をついている人が居たら
総士はどうする?



データ隠蔽は重大な裏切りだ。
しかし
罪に問うかどうかは場合による。



うふふ。
そう言うと思った。
いいわ。
特別に教えてあげる。






いざと言う時には
お前が俺の後を頼む。



まさか・・・
お前・・・



遠見先生は島に必要な人材だ。
今失うわけにはいかん。



馬鹿言え。
俺がやる。
俺なら島の外でも生きていける。






当委員会は現在登録されているデータと
明らかに違う物が発見された経緯についての
詳細を要求します。

黙秘は当委員会においては
適切な対応ではありません。



当該データがオリジナルである事が判明した時点で
容疑者とみなされます。
よろしいんですか?



はい。



では原告側の主張を聞こうかね。



母さんに罪を負わせて
お前はそれでいいのか?



ぅ!



悪い子だ。



野郎!



お父さん・・・



そんなお前に
真矢が感謝すると思うかね?



あたしが・・・
データを改ざんしました。



弓子!



だってこのままじゃ
母さん一人で!



議長
今のはただの感情的な発言です。



うむ。



容疑は明らかだ。
審議に入ったらどうかね?



委員たちの判断は?



二人を容疑者と認め
審議を行います。



待ちな。



あぁ・・・



申請ではまだ召喚すべき相手が残っているね。



なに?
私は二人しか告発していないぞ。



次の被告も査問を行う。
被告人は席を空けて。



ぁ、はい。



な・・・



ぁ・・・



僕が遠見真矢のデータを改ざんしました。



ぁ!



と、当委員会は
被告に動機の説明を要求します。



彼女には独断行動と言う致命的欠陥があります。



欠陥?



先の戦闘で勝手に島を離れたことを含め
彼女によって作戦に支障をきたす恐れがあるのは
幼年期からの言動で明らかです。
高度な戦術的判断でデータを改ざんし
パイロットからはずしました。



容疑者が3人になっただけで
事態は変わらん!



まだだよ。
次の被告をここへ。



衛!



えっと・・・
僕がやりました。



ぁ!



当委員会は
動機の説明を要求します。



メディカルルームって
面白そうな機械がたくさんあるから
いろいろいじったら遠見のデータ書き換えちゃって・・・
慌てて隠しました。



困ったヤツだなぁ。



いつまでも子供なんだから。



あの・・・
そういう問題じゃぁ・・・



あいよ。
では次の被告。



咲良!



私が遠見のデータを改ざんしました。
私、どうしてもファフナーに乗りたくて
適正の高い遠見が邪魔だったの。
ごめんなさい。
母さん。



咲良。



はい、次の被告。



俺がやりました!



な・・・



俺、ファフナー乗るの
怖かったんだ。
だから自分のデータ低くしたつもりで
間違えて遠見のデータいじっちゃって・・・
ご、ごめんな。
母ちゃん。

うわ!



はい。次の被告。



俺が遠見のデータを変えました。



ぅ・・・



ぁ・・・



彼らは誰の命令でやっている?



命令じゃねぇ。
全員自分の意志でやってんだ。



自分の・・・意志?



で、あなたの動機は何?
一騎くん?



その・・・
遠見が戦うのが嫌だったから。



なぜ?



ぇ!
なぜって・・・



ぇ?



別に・・・
それは・・・



ぅ・・・



もっとましな言い訳を用意せんか・・・



もういいよ。
はい、次の被告。



俺がデータ書き換えました。



あ、面倒だからそこで答弁しな。



お嬢ちゃんのスリーサイズ調べてたら
操作間違えちまってなぁ。
ははははははは。
ぇ・・・上から80・・・



さっさと座んな。



はぁ。



やれやれ
複数による改ざんかい。
こうなるとひとり一人の罪はそれほど重大ではない。



posted by temari-cat at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
上にもどる|temari-cat の アニメ 日記 トップページへ
Copyright (C) 2007 <% blog.title %> All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。