地球へ・・・ 7 1/2

地球へ・・・ 7 1/2


反逆のシロエ。
ボクタチ ニハ シメイ ガ アル。






急がないと助けられる者も
助けられなくなる。
手伝え。サム。



ぇ?
あぁ。



ぁ・・・



命綱を確認。
行くぞ。



ぁ!



急いで。
時間が無い。



ガチャン
ガチャン
ガチャン



パージか?



B−03が切り離されていく。



うわぁぁぁ!!



キース!



大丈夫か?
キース。



サム・・・



ドーン






ふざけるな!
待てよ!
シロエ!

この班のリーダーは俺だぞ。
いつもいつも勝手な事しやがって。
チームワークも採点されるんだぞ。



ふ。
誰がやったって同じだよ。
なら
より優れた人間がやったほうが・・・



なに?



きみたちとなんか組まされた
僕の身にもなってよ。



ぅ・・・


足をひっぱってほしくないね。



何だと!
ぇぃ!

ぁ?



騒がしいな。
新入生か?

君たちの担当教官は?



ぅ・・・



チッ



おいおい
あんまりいじめるなよ。
キース。

お前らも元気なのはいいが
身体を動かすんなら
トレーニングルームにでも行くんだな。



ぁ・・・
はい。
すいませんでした。



キース?



行こうぜ。



あぁ。



キース先輩に助けられたな。
シロエ。



(キース・アニアン。
エディケーショナル・ステーション
E−1077始まって以来の秀才。
マザー・イライザの申し子。)






エディケーショナル・ステーション
E−1077。
SD体制の下
人々を統べる人類統合機構にとって
そこは現体制保持の要となる
エリート育成を目的とした
教育の最高学府。
みんなの憧れの場所。

でも
僕にとっては・・・






何してるの?
サム。



スエナ。
見ろよ。



ぁ、新入生ね。



初々しいね。
落ち着きがないと言うか
ふわふわして頼りないというか。

俺たちも4年前は
あんなだったかなぁ。



誰かさんは未だに落ち着き無いけどね。



ぁ?



仕方ないわよ。
成人検査を受けて
親元を離れて1−2ヶ月の14歳。
まだまだ不安で落ち着かない時期よ。



そうだったかねぇ。

お前は初めっから
しっかりしたもんだったよな。
キース。



毎年
あんなものだ。

だがそのうち
ここがどれだけ安全な場所か
わかってくる。

そうすればじきに慣れる。



それって・・・



ぁ?



いい事なんですかねぇ?



お前・・・
さっきの!



僕には彼らより
先輩方やこのステーションにいる人たちのほうが
よっぽどおかしく見えますけどねぇ。



おかしい?



監視され
言う事をきかされ
すっかり飼いならされている。
しかもその事に疑問すら抱かない。



ぇ?



一体あの中の何人が
マザー・イライザの手練手管から
逃れる事ができるのか?

半年も経てば
おそらく全員
マザー牧場の羊だ。



あなた
いけないわ!
そんな事を言ったら・・・



マザー・イライザのコールを受けるから?



ぁ!



きみも新入生だろ?
講義はいいのか?



集中講義の単位なら
もう取りました。



嘘つけ!
航宙力学の単位が
そう簡単に取れるわけ・・・



そんなに難しかったですか?



どういう意味だ?



先ほどは失礼しました。
キース先輩。



ぁ!
こら
無視すんな!



いろいろあなたの噂は聞いています。
優秀なんですってね。
マザー・イライザの・・・
機械の申し子。



何だと?



僕あなたとお近づきになりたいんです。
プロフェッサーも言ってました。
自分より程度の高い人間と付き合えって。
僕の名前はセキレイ・シロエ。
シロエって呼んでください。
よろしくお願いします。
先輩。



何がよろしくだ!
おい、お前!
さっきから聞いていりゃぁ勝手な事を!



行こう。



行きましょう。
サム。



ぁ・・・ぉ・・・
おい・・・






いいのか?
あいつ。



セキレイ・シロエ。
新入生の中でもトップクラスのエリート。
だがシステムに対し
反抗的な態度を取り続ける。



ぇ?



要注意との指示が出ている。






おはよう。

おはよう。



あの野郎!



落ち着け。



これが落ち着いていられるか?

ぁ?
聞いたか?
あのシロエってやつ。

あの野郎
入学した頃のお前の成績を
全部抜いてやるって豪語してるらしいぞ。
おまけにステーション中でお前の事
かぎまわってるって。



らしいな。



知ってたのか?
いいのかよ?



かまわないさ。
放っておけ。



キース!
キース!






あとシナモン・ミルクも。
マヌカ多めにね。






あいつ
キース先輩に勝つんだってよ。



また大口たたきやがって。



そんな事
出来るわけ無いじゃ・・・



きみたちにはね。



ぁ!



だけど僕にならできる。
必ずね。






海賊放送?



UFOか何かか?



ライブ中継だぜ。
これ。



あれと遭遇した者は
みんな死ぬって。



俺は願いがかなうって聞いたぜ。






何だ?
あれ?



宇宙鯨・・・



鯨?



スペースマンたちの伝説。
異性人の船なのか
未知の生物なのか
誰も知らない。



ふ〜ん。
知ってたか?
キース。



いや。
興味が無い。



永遠の暗い宇宙をさまよい続けてるって。
帰る場所も無く
何かを求めて。
見てみたいなぁ。
本物を。
願いがかなうなら尚の事。



いつまでも夢見る少女だなぁ。
そんなの船乗りのほら話に決まってるって。



そうね・・・



あはは。



ん?



きみたち
迷惑だな。



ぁ?



お互いの慰みに交際するのもいいが
他の者を巻き込むようなはしゃぎ方は
つつしみたまえ。



行こう。



厳しいねぇ。



僕たちには使命がある。
恋愛をしたり
家庭を持ったり
そんな事をしている余裕は無いはずだ。
そうだろ?
スエナ。



そうね。






プチ



あれ?
ダウンした。



どうしたの?



講義を始める。
席について。



さて
授業、授業っと。



ふ。
みんな幼いね。






スエナは?



帰ったよ。
具合が悪いって。



そうか。






ピュー



シロエが作ったの?



あぁ。



凄い!
ねぇねぇ、乗せて。






またあいつか?



エネルゲイヤの出身だってな。



へ。
技術系の第3階級の出か。



どうりで機械に強いわけだ。






こうして見ていると
そんな嫌なやつに見えないんだけどな。

はぁ。
ふふふふふ。



どうした?



話したよな?
前に。
俺の幼馴染の事。



あぁ。



何だか似てるような気がしてさ。



やつにか?



あぁ。
ジョミーもあんな目をしていたような気がするんだ。
いつも前を向いていて
強く輝いていて。

そう言やぁあいつも怖いもの知らずで
何かしちゃぁ先生に怒られていたっけなぁ。
ま、あんな嫌味なやつじゃ無かったが。
ジョミー
今頃どうしているんだか?



ゴー



キース先輩。
亜空間理論と移相幾何学の成績は
抜かせてもらいました。



いぇ?!
マジかよ?!



おめでとう
と言えばいいのかな?



やれやれ
受けて立つ気は無いですか。
張り合いが無いなぁ。

ところであなたの彼女は?



彼女?
誰の事だ?



スエナか?
あいつがどうかしたのか?



ほぉ。
お二人ともご存知ないんですか?



ぁ?


ん?



機械の申し子にも
わからない事があるんですね。

いや
機械の申し子だから
わからないのかな?
ふふ。






結婚するだと?!
じょ・・・冗談だろ?



宇宙港の技師をしている人よ。
とても優しい人。



んな事
聞いてんじゃねぇって。
もうすぐじゃないか。
卒業すればパルテノンや
国家騎士団のメンバーズに選抜されるのだって
夢じゃない。
なのになんで?



わかってる。
でも・・・



お前
俺より才能あるよ。
大丈夫。
絶対なれるよ。
何か悩みがあるなら・・・



ありがとう。
サム。

でもそういう事じゃ無いの。
かなわないものを追いかけるのに
疲れちゃった。



今から一般コースに移って
また勉強しなおすって言うのか?
せっかくここまで来たってのに。
わっかんねぇよ。
なぁ
お前からも何とか言ってやれよ。
キース。





posted by temari-cat at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地球へ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球へ・・・ 6感想

地球へ・・・ 6感想


冒頭のシーン
水槽の向こう?で研究者らしい人影。

そして・・・



目覚めましたか?
キース?

ぁ!
こ・・・ここは?

E−1077
教育ステーション。

教育ステーション?

えぇ。
その管理コンピューター
私マザー・イライザの
メディカル・カウンセリング・ルームです。

カウンセリング・ルーム?

あなたは宇宙港に到着した直後に
倒れたのです。
覚えていませんか?

申し訳ありません。




キースとマザーの会話。
彼が覚えていないと言うのも無理は無い。
なぜなら・・・

この先はネタばれになるので
今は言わない事にしましょう。




これからのストーリーに重要に関係してくる
キースとマザーですが
キースの新入生時代の話はコミックスには無く
アニメだけのものです。



ジョミーと同級生だったサムが居ますが
ジョミーがもし無事に成人検査にパスしていたら・・・
おそらくここに来たのでしょう。



何を探している?
サム。

え?

時々人ごみを見ていることがあるだろう?

あぁ・・・
うん。
友達が居ないかと思ってさ。

友達?

アタラクシアで一緒だったやつ。
成人検査を受けてから
昔の記憶が曖昧なんだけど
そいつの事はわりと覚えていて
大人になってまた会えたらいいなって
話した事があったんだ。

ジョミーって言うんだけど
個性的なやつでさ
毎日問題を起こしては
カウンセリング・ルームに呼び出されてたっけ。
俺より先に成人検査受けてたから
もしかしてここに居るかも?
ってな。

お前もここに来る前の友達の事って
気になるだろ?

覚えていない。

ぇ?

成人検査の前の事は
何も覚えていない。




ジョミーを探すサム。
それに対比して
成人検査の前の事は
全く覚えていないというキース。

この台詞が後で重要になってきます。



何が起こった?

動くな!
むやみに動いては危険だ。
すぐに非常灯が着く。

コントロール
こちらAR-07減圧待機室。
さきほど大きな衝撃を感じた直後に
主電源が落ちた。
何が起こっているのか
現状報告願います。
コントロールルーム。

電源、油圧、炭酸ガスレベル正常。

何らかの原因で
通信回線が切断されたか。




突然発生したアクシデント。
こういう時の対応で
普通の生徒
成績優秀者
自分の意思で行動できる者
に別れるのも真価を問われる指標でしょう。



みんな安心しろ。
このE-1077のセーフティー・システムは完璧だ。
マザーが危険と判断すれば
事故の起きた区画はパージされる。

事故を起こした輸送船の乗員はどうなる?

マザー・イライザの指示で
救助班がもう向かっているさ。

(事故発生から10分経過しているが
救助班が向かった記録は無い。)

我々はシステムの指示通りに動けばいい。
安全は確保されている。
私たちは実習管理室
OR-301に移動する。
下級生諸君はどうする?

B-03発着港か。
近いな。

どうする気だ?

ひよこはニワトリに着いてくるほうが安全だぞ。

ジー

ふん。

緊急ハッチから外壁ぞいに近づけば
現場まで行ける。

危ないわ。
キース。

僕たちは十分な訓練を受けていない。
せめてマザー・イライザとの回線が復旧するのを
待ったほうがいい。

それでは間に合わない。

バタン

サム。

俺、船外作業は得意なんだ。
しっかり食ってしっかり動く。
それが俺のモットーさ。

はぁ。

お前たちはOR-301へ行って
現状報告をしてくれ。
区画ごとパージされるのはごめんだからな。

急がないと助けられる者も助けられなくなる。
手伝え。
サム。



サムは憎めないキャラですし
キースはいずれ指導者となるべく育てられた者。

上級生は・・・
いずれ出てきますがやはり・・・
という感じですね。

この教育機関の様子を見ると
だんだんにこの世界の状況が見えてきます。



切り離しが安定したら
そちらに合流する。

ぅ・・・

キース!

ドン

うわぁ!
バーニアが破損したのか?

キース!

大丈夫か?
キース。

サム。

戻ろう。
手を離すなよ。




サムが一緒だったからこそキースは助かったが
もしキース一人だったら?

新入生たちを助ける事が出来ても
キースはステーションに戻れなくなっていた。



マザーに褒められるなんて
さすがキース!
て言うかなんで俺は呼ばれなかったんだ?

サム。

お前が一緒に来てくれて
助かった。



サムの不満はもっともですが
キースが一緒に来てくれたことへの感謝の言葉
これでサムの気持ちも収まったでしょう。



(ふ。
ひよこちゃんの友情ごっこだな。)



この先輩
多くの人の反応と同じなのでしょう。
自分が優秀だから他者を見下す事で
自分の立場を守る。
でもそういう人間はそれまでだと。
正直、私は一番嫌いなタイプです。

兄は俗物だからな。

この典型みたいなタイプですね。



ぁ!
スエナ!

ありがとう!
命拾いしたわ。

無事で良かったな。
そうだ。キース
紹介しとくよ。
スエナだ。
こちらはキース。

助けてくれてありがとう。
スエナ・ダールトンです。

キース・アニアンだ。



スエナとサムが一緒のステーションになったが・・・
ジョミーがどうなったかを知っているのは
私たち視聴者だけ。

書類上では死亡?
それとも行方不明?
気になります。




キース・アニアン。
第一段階合格。



監視カメラからの声。
おそらく事故も意図的に仕組まれていた?
そんな感じがします。




【アニメ商品対象】地球へ…2 完全生産限定版 CD付き

地球へ…(1)


『地球へ…』その他の商品

posted by temari-cat at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地球へ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球へ・・・ 6 2/2

地球へ・・・ 6 2/2





キース。



肝に銘じておきます。



ははははは。



ドスン



うわぁ!



なんだ?



いやぁ!



何が起こった?



動くな!
むやみに動いては危険だ。
すぐに非常灯が着く。

コントロール
こちらAR-07減圧待機室。
さきほど大きな衝撃を感じた直後に
主電源が落ちた。
何が起こっているのか
現状報告願います。
コントロールルーム。



電源、油圧、炭酸ガスレベル正常。



何らかの原因で
通信回線が切断されたか。



ピー
ピー
ピー



これか?






キィ



怖いよ!
助けて!



落ち着いて!
大丈夫!
ステーションから救助が来るから。
全員安全のため宇宙服を着て。



どうして・・・
こんな?

ぁ・・・






新入生を乗せてきた船だな。



あのクラスの船に搭載されている
反物質円状は初期型だぞ。
下手すると反物質が漏れ出して・・・



どういう・・・
ことですか?



エンジンがダメージを受けていた場合
初期型はセーフティシステムが不完全なのさ。



対消滅が起きる危険性が高い。
そうなるとステーション全体が・・・



みんな安心しろ。
このE-1077のセーフティー・システムは完璧だ。
マザーが危険と判断すれば
事故の起きた区画はパージされる。



事故を起こした輸送船の乗員はどうなる?



マザー・イライザの指示で
救助班がもう向かっているさ。



(事故発生から10分経過しているが
救助班が向かった記録は無い。)



我々はシステムの指示通りに動けばいい。
安全は確保されている。

私たちは実習管理室
OR-301に移動する。
下級生諸君はどうする?



B-03発着港か。
近いな。



どうする気だ?



ひよこはニワトリに着いてくるほうが安全だぞ。



ジー



ふん。

緊急ハッチから外壁ぞいに近づけば
現場まで行ける。



危ないわ。
キース。



僕たちは十分な訓練を受けていない。
せめてマザー・イライザとの回線が復旧するのを
待ったほうがいい。



それでは間に合わない。



バタン



サム。



俺、船外作業は得意なんだ。
しっかり食ってしっかり動く。
それが俺のモットーさ。



はぁ。



お前たちはOR-301へ行って
現状報告をしてくれ。
区画ごとパージされるのはごめんだからな。






警告
警告
エリアB-03にてトラブル発生。



ウォーン
ウォーン



緊急脱出用回路B-109が作動しました。
現在レベル3。
当該エリアの封鎖を活動。
マニュアルに従い総員速やかに活動。



ここもダメか。



現状の改善が見られない場合・・・



仕方ない。
セーフティロックを焼ききろう。



繰り返します。
緊急脱出プログラムB-109・・・



キース!
そんな事して大丈夫なのか?



急がないと助けられる者も助けられなくなる。
手伝え。
サム。



ぇ?
あぁ・・・



現状に改善が見られない場合
プログラムB-109はレベル4に移行します。



あ・・・あぁ・・・



命綱を確認。
行くぞ。






ぁ!
救助隊。



ぁ!
どこ?



やった!
助かる!



船の状況は?



君たちは学生か?



はい。
救助に来ました。
現在マザー・イライザとの回線が切れていて
ステーションの管理部が機能しなくなっています。
急がないと間に合いません。



みんな無事か?
指示に従って一人ずつ船外に出るんだ。



これで最後か?



サム?



え?
スエナ?



ぁ!



急いで。
時間が無い。



ウォーン
ウォーン



警告
緊急脱出プログラム
B-109はレベル4へ移行しました。
まもなくこのエリアはパージされます。
パージ開始まであと50秒です。



なに?



パージって何ですか?



落ち着いて。
大丈夫。
まだ時間はある。
急いで。



まもなくこのエリアは
パージされます。
パージ開始まであと40秒です。



うは!
落ちたら死ぬなぁ。



ガチャン
ガチャン
ガチャン
ガチャン



パージか?



馬鹿な!
キース
急げ!



落ち着け。
サム。
まだ時間はある。



B-03が切り離されていく。



切り離しが安定したら
そちらに合流する。



ぅ・・・



キース!



ドン



うわぁ!

バーニアが破損したのか?



キース!



大丈夫か?
キース。



サム。



戻ろう。
手を離すなよ。



バーン






キース・アニアン。
今回の件はよくやりました。
おかげで被害は最小限にとどまりました。



はい。



これからの
あなたの活躍に期待します。



ありがとうございます。






キースがマザー・イライザから
コールされたって?
叱られてなきゃいいけど。



ぁ・・・

キース!
大丈夫だったのか?



あぁ。
今後の活躍に期待すると言われた。



マザーに褒められるなんて
さすがキース!

て言うかなんで俺は呼ばれなかったんだ?



サム。



ぇ?



お前が一緒に来てくれて
助かった。



いやぁ・・・
しっかり食ってしっかり動く。
それだけさ。






(ふ。
ひよこちゃんの友情ごっこだな。)






へへへへへ。



サム!



ぁ!
スエナ!



ありがとう!
命拾いしたわ。



無事で良かったな。

そうだ。
キース
紹介しとくよ。
スエナだ。

こちらはキース。



助けてくれてありがとう。
スエナ・ダールトンです。



キース・アニアンだ。






キース・アニアン。
第一段階合格。



posted by temari-cat at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地球へ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球へ・・・ 6 1/2

地球へ・・・ 6 1/2


ステーション E−1077。
トモダチ ハ ジュウヨウ カ?






目覚めましたか?
キース?



ぁ!

こ・・・ここは?



E−1077
教育ステーション。



教育ステーション?



えぇ。
その管理コンピューター
私マザー・イライザの
メディカル・カウンセリング・ルームです。



カウンセリング・ルーム?



あなたは宇宙港に到着した直後に
倒れたのです。
覚えていませんか?



申し訳ありません。



気分はどうです?



もう大丈夫です。



そうですか。
では新入生は皆ホールに集まっています。
あなたも新入生として
ガイダンスをお受けなさい。



わかりました。



コツコツコツ



マザー・・・
イライザ・・・






教育ステーション E−1077



ピンポンパンポーン



これより新入生ガイダンスを行います。
新入生の皆さんは
センターホールにお集まりください。



(知ってるやつ誰も居なくて
なんか落ち着かねぇな。

ぁ・・・

みんな同じかと思ったけど
中にはあんな落ち着いたやつも居るんだ。)



パチン

ピュー



新入生諸君
入学おめでとう。

教育ステーション
E−1077は君たちを歓迎する。
君たちは無事成人検査を通過し
大人への第一歩を踏み出したのだ。

親元から旅立ち
不安な事もあるだろう。
だが君たちは決して孤独ではない。



うわぁ!



テラ!



きれいね。



西暦
人類文明が頂点を極めた時代
テラは荒廃しその環境汚染により
生命活動を許さぬ星となった。

母なるテラを救うため
人類は特殊政府体制
スペリオル・ドミネーション
通称S・D体制を発足。

その体制の下に下された英断。
それが全人類のテラからの非難脱出である。
こうして人類は皆
平等に故郷、テラを失った。

テラ現在地球再生機構リボーンの管理下で
生命の星としてよみがえる日を待っている。
再びテラへ帰る日まで。

そして再び同じ過ちを繰り返さぬため
我々は自らを変える決断を下し
選ばれた精子と卵子の優良種交配による
デュエル・ジェネレーション・ベイビーが
誕生したのだ。



赤ちゃん・・・



子供たちの健全な成長を促すために
厳選された養父母があてがれ
血縁関係の無い家族が構成される。



お父さん・・・
お母さん・・・



パパ・・・



ママ・・・



こうして育てられた君たちは
全ての者が等しく
テラの子なのだ。

さぁ手を取り合いたまえ。
共にテラを構成する仲間たちを。



そうか。
みんな仲間なんだ。
よし・・・

俺はサム・ヒューストン
よろしくな。



(なるほど。
こうしてテラへの慕情を抱かせ
自分の果たすべき役割を認識させるわけか。)



ぇ?



ん?

キース・アニアンだ。



ぁ・・・あぁ。






教授のおっしゃった過程を踏まえると
このような結論になります。



よろしい。
キース・アニアン。
完璧な回答だ。
では次のセクションに移るぞ。

今までの理論に基づき
より壮大的な・・・



やるなぁ。キース。
あの教授をうならせるなんて。






ぁ!

キース
キース。
な、一緒に飯食おうぜ。



かまわないが・・・



よし!






あむ。



何を探している?
サム。



え?



時々人ごみを見ていることがあるだろう?



あぁ・・・
うん。
友達が居ないかと思ってさ。



友達?



アタラクシアで一緒だったやつ。
成人検査を受けてから
昔の記憶が曖昧なんだけど
そいつの事はわりと覚えていて
大人になってまた会えたらいいなって
話した事があったんだ。

ジョミーって言うんだけど
個性的なやつでさ
毎日問題を起こしては
カウンセリング・ルームに呼び出されてたっけ。
俺より先に成人検査受けてたから
もしかしてここに居るかも?
ってな。

お前もここに来る前の友達の事って
気になるだろ?



覚えていない。



ぇ?



成人検査の前の事は
何も覚えていない。



そうなのか?



友達とはそんなに重要なものなのか?



え・・・いや・・・
どうかな?






うわぁ!
でっけぇ船だな。



人類統合軍の新造戦艦だろう。



へぇ!
かっこいいなぁ!
俺もああいうのに乗れたらなぁ。
ま、適正試験の結果次第だけどな。



お前は何になりたいんだ?



メンバーズだ。



ぇ?



パチパチパチ



さすが
新入生の前期試験で
記録を全て塗り替えた天才は
言う事が大きいな。







グレイブ・マーロックだ。



(すげぇ。
メンバーズに最も近いと言われている
上級生)



僕は全力を出したまでです。
記録に興味は無い。



ほほぉ。
言うね。
ますます気に入った。

きみのように選ばれた者は
それに見合う人間と付き合うべきだ。
レベルの低いものと付き合っても
益は無いだろう。



え?



良かったら
我々とゆっくり話してみないか?



付き合う相手は自分で決めます。



ぁ・・・



レベルというなら
無意味な優越感で人を見下すのは
どうかと思いますが。



ぁ・・・



なるほど。
参った。



行こう。



え?
待てよ。
キース。






(成人検査は通ったけど
これからどうなっていくのかしら?
みんなもこんな不安な気持ちなの?)






こちらE-1077コントロール。
現在新入生受け入れのため
B-03発着港に輸送船が接近中。

出航中の戦艦は現状を維持。
待機せよ。



まったく
なぜ許可無くバディオしたんだ?
あの船。



さぁね。
軍の情報はまったく
こっちには入ってこないからな。
補給が済んだら後は用無しってことかね。



ぁ?



ウォーン
ウォーン



な!
こちらE-1077コントロール。
出向中の戦艦は現状を維持。
待機せよ。



何考えてるんだ?
軍の奴らは。
官制の主導権はこちらにあるんだぞ。



輸送船サンディエ号
現在中央発着港より大型戦艦が出航中。
待機できるか?



こちらサンディエ号。
現在官制航行による入港進路に入っている。
このまま入港したいが無理か?






シャー
ポン



さすがグレイブだな。
的確な指示だった。



おかげで俺たちのグループが断トツの成績だ。



シャー



ふん。



シャー



やぁ、キース。
君たちは無重力訓練か?



そうです。



ひよこちゃん達はお散歩の時間か?
そらで迷子になるなよ。



なに?



マイク
やめとけ。




posted by temari-cat at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地球へ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球へ・・・ 4感想

地球へ・・・ 4感想


こんな時にソルジャー・ブルーが
お元気であれば。

ぅ・・・

力だけではソルジャーにはなれん。



気持ちはわかりますが・・・
それ禁句だと思います。
一番居心地が悪いのはジョミーのはず。



ジョミーがまた怒ってる。

ぁ・・・
また何かあったようですね。
ジョミーの思念は強力すぎる。
艦内の者に筒抜けです。

うふ。
彼はまだ力に目覚めたばかり。
自分でも感情のコントロールが
うまくいかないのでしょう。



でも暖かい目で見守っていてくれる人が居るということは
救いです。



成人検査を受けたら
大切な記憶は失われてしまうんだよ。

そんな事はない。
僕はママを忘れたりしない!
どうしてそんな意地悪なの?
嫌いだ!




この社会での成人検査とは何なのか?
これが知らされているのはおそらく一部の限られた人のみのようです。
しかもミュウの存在と発生原因も。

成人検査が引き金
のようですが、素質は既に子供の頃から持っている者も
居るようです。
しかしその事を公にはされていない。
迫害される存在。

ある意味ゆがんだ社会なのかと思います。
でも自分と違うものを受け入れられない。
これを考えると日本の社会はその典型だと思うのですが。

とある・・・シリーズの能力開発。
一部の能力を持ったエリートたちと
ほとんど使えないレベル0や1の生徒たち。
このように受け入れられる社会であれば
かなり状況は変わっていたでしょう。



まだ不安定だけど
あの子には力がある。
そしていずれミュウとして覚醒すれば
彼はユニバーサルに。

でも今の僕には何も出来ない。
力はあってもそのコントロールさえ
ままならない僕には何も・・・



力を持っていると思われる
セキレイ・シロエ。
皮肉なもんですね。
その力あるものが隠れる船を捜す機械を作っているのが
シロエの養父。



艦首
照合しました。
Mの母船と断定。
攻撃を開始します。



ミュウという言葉はあえて使わず
Mと呼んでいる。
おそらく忌み言葉とされているのでしょう。

この新兵器でミュウの船が攻撃されるシーンは
コミックス版にはありません。

コミックスでは
ソルジャー・ブルーと会話中にジョミーが暴走。
船を壊して宇宙へ飛び出し
それをソルジャーが追いかけ、そのままソルジャー死亡。

最後の船内へのテレパシーにより
ソルジャーはジョミーに自分の夢を託す。
そしてジョミーが地球に向けて船出を提案。
それに従う。


という展開ですが
アニメ版では船が攻撃されたために
ソルジャーの意思として地球へ向けて船出。
という展開になっています。


この辺りはアニメ版のほうが自然な展開でいいですね。
ジョミーは力はある程度認められているようだが
人望という点で反発者も居る。
そしてソルジャーの意思で地球へ向かうのだが
ソルジャーの言葉で船出を言うのと
ジョミーが言い出すのでは全く違った意味になる。



ワープしよう。

何ですと?

このままではいずれ殲滅される。
キャプテン
今こそ旅立つ時だ。

しかし・・・
重力圏でのワープなど・・・
今まで前例がありませんぞ。

それでも今はやるしかない。
これ以上船体が傷つけば
宇宙に出ることさえ不可能になる。

わかりました。
行きましょう。

大気圏外
航行装備。
上げ舵!
船首領空20
21、22、23、24、25



ソルジャーが言ったからこそ
キャプテンは従ったのでしょう。
そういう意味でアニメ版は自然な感じで仕上がっていて
私は好きです。



結局あの状態でシロエを連れて来る事が
僕には出来なかった。
あの子と母親の中にあった
僕の記憶を消し去るだけで精一杯。
やはり僕は無力です。

自分を信じる事から
道は開ける。
事の良し悪しは全てが終わってみなければ
わからないさ。



ジョミーは迷いがあるとソルジャーの傍で話をする様子。
確かにソルジャーの意思を継ぐ者として
必要な時間でしょう。




【アニメ商品対象】地球へ…2 完全生産限定版 CD付き


地球へ…(1)


『地球へ…』その他の商品

posted by temari-cat at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地球へ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
上にもどる|temari-cat の アニメ 日記 トップページへ
Copyright (C) 2007 <% blog.title %> All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。