蒼穹のファフナー12 1/3

蒼穹のファフナー12 1/3


第12話。
不在。
あせり。






バシャン



また朝っぱらから変なもん被って。
やめなさいって言ってるのに。



だって
これやんないと気合が入らないんだよ。



その気合
一体なんに使ってんだか。






小楯さん。
真壁指令が来てますよ。



真壁が?!






そう。
決まったの。



えぇ。
近藤剣司くんがMk.VIII(マークアハト)に。
小楯衛くんがMk.V(マークフュンフ)のパイロットに。



自分の息子は女と逃げたから
人の息子をファフナーに乗せるってわけね。



真壁指令はそんな人じゃ無いわ。



あなた自分の娘が乗らないから
そんな事言えるのよ!



ぁ・・・



ぁ!
ごめんなさいね。
覚悟は出来てたはずなのに。






Mk.VI(ゼクス)とMk.IV(フィアー)はおじゃん。
確かにMk.III(ドライ)1機じゃ
駒が足らないからな。

俺が父親として
今まで何をやってやれたのか?
考えさせられるよ。

あいつの命を
お前と総士くんに預ける。
必ず生きて返してくれ。



あぁ。
約束する。






羽佐間家



翔子
近藤君と小楯君がファフナーに乗るんだって。
また
あたしだけ何も出来ないまま
見てるだけ。

翔子もこんな気持ちだった?
あたしが学校の写真を見せるたびに・・・
こんなふうに寂しかった?

今になってやっと翔子の気持ちがわかるなんて。
あたしも・・・
一騎くんと皆城くんの事
言えないわね。






え?!
俺がパイロット?
ほんと?



えぇ。
決定だって。



・・・



剣司。
もしあんたが嫌なら
母さんから言って・・・



よぉし!



え?



これでナンパに使えるぜ!



イテ。



この馬鹿息子。






カラ



ぇぃ。

ぇへ。






カラ



あなた。
今日はもう休んだら?
昨日もファフナーの調整で寝てないんでしょ?



父親としてやらなきゃいけない事なんだ!



私も手伝うわ。
何でも言って。



お前・・・






カチャ



ん?







捕虜
食事だ。



・・・



お前のような者がなぜ
ノートゥングモデルのパイロットになれた?



え?!



戦いの最中に怖気づいて
私に腕を切られるような奴が
なぜ?



は!

まさか・・・
あの赤い奴のパイロット?!



まぁいい。
あの機体は私たちが貰う。
お前はもう用済みだ。







待て!

ぅ・・・

人間同士で平気で戦えるなんて
どうかしてる!






早くここから出しなさい!
あんたみたいなガキじゃ・・・







ぅ・・・



ドン



開けなさい!
部隊の指揮官は誰?
今すぐここへ呼んできなさい!
こんな扱いをして
どうなるかわかってるの?!
早くここを開けなさい!



ん・・・



ぅ・・・



うるさい場合
こうしろと命令されている。



ガチャン






よぉ。
新国連から何か連絡は?



いや。



そうか。
途中でフェストゥムに出くわしていなければ
良いんだけどなぁ。
一騎たち。



カチャカチャカチャ



はぁ。






西尾商店



これください。



おぉ。
保。



ディスク13のフォルダに
原稿を入れといたから。



あぁ。
今確認してるところだよ。
すぐに印刷部に回しとく。



頼みます。



にしても
ここんとこ忙しかったのに
結構なページ数だね。



俺たちは夢のために戦ってるんだ。
当然さ。



ここに同じ台詞
書いてるね。



ぇ?!
ぁ、そうだった。



ほれ。
1本おまけだ。



ありがとう。
おばちゃん。



ウゥーーー






状況!



4時の方向
距離785に重力元反応!



目標
ぇ〜っと・・・
進路740で島に近づいています。



ソロモンに応答あり。
スフィンクス型と断定。



剣司・・・



いつもと違うなぁ。



ファフナーをトリプルトップで展開します。



デビルレイを使って
進行経路上の陸地で迎撃させろ。



ブリュンヒルデ・システムの援護無しで?



そうだ。
敵は未だに島との距離を開けたままだ。
これまでと一味違いそうだ。



はい。






急げ!
20秒で換装終わらせろ!



デビルレイの積み込みがあるぞ!
ケージアウトのチェックも忘れるな!



わかってます!



頼んだぞ。
子供たちを無事に連れ戻してくれ。






あれ
似合わないって衛に言ってあげなさいよ。



言ったって聞かないよ。
そういうとこ
あいつすげぇ頑固なんだからさぁ。



ん・・・







あの格好?

ちょっと衛くん!



男の初陣なんだ。
行かせてやってくれ。



ぇ?
小楯さん?






ぅ!






うわぁ!
無茶苦茶痛てぇ!






よし!






三機のファフナーは
輸送機デビルレイへと格納され
目的地へ移動する。
敵と接触する前に・・・



posted by temari-cat at 12:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 蒼穹のファフナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この第12話から、やっと 小楯 衛 の本当の出番、本領発揮?って気がします。^^;

いきなり、流石だ。 

いいキャラしてる。w
Posted by sho−go at 2010年07月07日 03:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155587149
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
上にもどる|temari-cat の アニメ 日記 トップページへ
Copyright (C) 2007 <% blog.title %> All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。