地球へ・・・ 24(最終回) 2/2

地球へ・・・ 24(最終回) 2/2






勝ったのか?
キース!



ぉ・・・
抜くな!
もう手遅れだ。
お前と話がしたい。

さすが
タイプ・ブルー。
すさまじい力だな。



ありがとう。
きみのおかげで戦えた。



礼には及ばん。

生まれて初めて・・・
自分のやりたいように・・・
やったまでだ。



キース・・・



これで
マツカやサムに顔を合わせられる。







プシュ



うわ!






グランパ!



逃げろ!
ユグドラシルが崩れる!



きゃぁ!



フィシス!



もうこの施設は持たないね。



脱出するしかあるまい。



待って。
ジョミーは?



大丈夫だ!
フィシス!
彼なら!



いや!
ジョミー!
ジョミー!



大気圏突入可能な艦は全て
テラに残っている人々の救出に向かえ!

本艦もこれよりテラへの降下準備に入る!

(ソルジャー
命令に背きます。
仲間であろうと人間であろうと
地の底からの叫びを聞かぬわけにはいかない!)



グランパ!

(くそ
どこまで降りればいいんだ?)

グランパ!



(ジョミー
待っててください。
今、僕が行きます!)






我々は教案なる端末だ。
あまねく我は人類と共に存在する。



なに?!



ミュウの徹底的な根絶は承認された。
聖地テラで消滅をもって
SD体制は最終フェイズへと移行する。
この命令を止める事は出来ない。



どうか・・・
コンピューター・・・



宇宙規模に広がっているネットワークは
破壊する事など・・・



くそ。
ここまで来て諦められるか!






メギドシステムが動き始めました!
テラへ向け回答中!



マーロック大佐!
何が起きているんです?!



わからん。
全てのコントロールが我々の手を
離れてしまった。



どういう事です?



グランド・マザーのご意志
ってヤツだ!






グランパ!



トォニィ・・・



貴様!
よくも!



ぅ・・・



違う!
彼は一緒に戦った仲間だ。



グランパ。
帰ろう。
シャングリラに。



待て。
トォニィ。
お前に頼みたいことがある。

メギド・・・
テラを破壊しようとしているメギドを
止めてくれ。



嫌だ!
こんな星
どうだっていい!
早くしないとグランパが死んじゃう!



トォニィ
僕からの最後の頼みだ。
死んでいった仲間の思いを
無駄にしないためにも
お願いだ。



嫌だ!
嫌だ!
嫌だ!
グランパを置いてなんか行けない!



トォニィ
お前は強い子だ。
僕の自慢の・・・
人類を・・・
ミュウを・・・
人を・・・
頼む。



嫌だ!
そんなの嫌だよ!



お前だから頼んでいるんだ。
トォニィ
お前は次の時代を生きろ!



ぅ・・・



そのために僕たちは戦ってきた。
ブルーとの約束を果たすために
僕はここまで来て・・・

次はお前が人類と手を取り合い
新しい時代を作れ!



若者よ。
伝えてくれ。
人類とミュウは共に手を取り合えと。



僕は・・・
強くなんか無い。
僕はまだ子供だ!
グランパが居なきゃやだ!



トォニィ・・・



ぁ!



トォニィ・・・
お前が次のソルジャーだ。
ミュウを・・・
人類を・・・
導け!



グランパ・・・



セルジュ
聞こえるか?
ミュウと共に
テラを守れ。



閣下!
よくこれまで
私についてきてくれた。



アニアン閣下!

総員!
直ちにワルキュールで出撃!
攻撃目標
軌道上のメギドシステム!



でも・・・
グランド・マザーの・・・



それがどうした!






スエナ・ママ。



ぁ!
レティシア!



やっとわかったの。
あたし達の力が何なのか。



何?



伝える力なんだよ。
人類とミュウをつなぐ。



レティシア!



スエナ・ママ。



ぁ!
何?
あれは?



みんなが自由になる声よ。



人類が立ち上がったの?



ううん。
人類とミュウが人として立ち上がったの。






各惑星で暴動が起こっています。
マザー・ネットワークの破壊
拡大中。



ネットワークは破壊不可能じゃないのか?



スケール・フリー・ネットワークなら
ハブの20%が破壊されると
80%以上の機能が低下します。






あぁぁぁぁぁ!



ぅ!

早く逃げるんだ!



しっかりして!



僕は・・・ミュウだ。



だから何?



上るんだ。
僕の代わりに。



ぁぁぁ・・・



行くんだ!

(ジョミー
たどり着けないの
許してください。)






タキオン
ゼーレン
ペスタチオ!
連携してメギドを討つ!



カーレゴ部隊各機
これよりフォーメーション・デルタで
メギドを叩く!
弾の出し惜しみはするな!
一気にいくぞ!



散乱するな!
残るメギドは・・・
あと1つなのに・・・



駄目か?!



間に合わない!



どけ!
ひよっこども!



マーロック大佐!



若僧
お前たちに格好はつけさせない。



大佐!



あの馬鹿に会ったら伝えてくれ。
お前はよくやったよ。
と。な。



グレイブ。



ミシェル。
退艦しなかったのか?



あなたの居ない世界で
一人生きろと?



ふ。
馬鹿なのか?
お前は。



ふ。
あなたに似ちゃったのよ。
ねぇ。



ミシェル。



マーロク大佐!






どういうことじゃ?
こんな所に人間の子供がおるとは?



もう大丈夫。
安心しなさい。



ソルジャーを探して降りては来たが
私達もこれ以上先に進むのは
無理のようですね。



ここも長くは持たないよ。
どうするんだい?



この子達を救わなければ。



しかし
こんな大勢の子供達をどうやって?



わしらが力を合わせれば
何とかなるじゃろ。



やれやれ
仕方ないか。



この子達のために。
明日のために。



力を合わせましょう。



ぁ・・・
ぃ・・・
どうして?



あなたは生きるんじゃ!



私たちのことを
覚えていてください。



駄目!
私も一緒に!






凄いよ。人も。
思っていた以上だ。



あらゆる物を
破壊してきた人類だ。
この後は手がつけられならなきゃいいが。



大丈夫。
彼らは・・・



パンドラの箱を開けてしまった。
良かったのだろうか?



わからない。
だけど
後悔できるのは人間だけだ。
機械は後悔しない。



全力で生きた者にも
後悔は無い。

お前にあえてよかった。



僕もだ。
キース・・・



うん。



あぁ・・・



ジョミー!



箱の最後には
希望が残ったんだ。



最後まで
私は一人か。






私も・・・
私も一緒に・・・

ぁ・・・



あなたがマザー?
そうなんでしょ?



(No)



じゃぁ女神さま?



誰でもないわ。
人よ。
人だわ。



ここどこなの?



あなたたちを連れて行く箱舟の中。



どこへ?



清らかな大地へ。






シャトル
全機回収しました。



180度解凍。



テラをあとにするの?



そうだ。
もう僕らに出来る事は何も無い。



どこへ?



僕達の
人の未来へ。



ブルー・・・
テラへ行ってきましたよ。
あなたが選んだジョミーも
立派に皆を導いて。






トォニィ!

トォニィ。



ぇ?



何やってるの?



まぁ!
上手に描けたわね。



パパ。
ママ。
僕。
グランパ!






ありがとう。
ジョミー。
あなたのおかげで
なぜ命がつむがれていくのか
わかったよ。

そして
何が大切な事なのかも。






posted by temari-cat at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地球へ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
上にもどる|temari-cat の アニメ 日記 トップページへ
Copyright (C) 2007 <% blog.title %> All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。