Angel Beats! 2感想

Angel Beats! 2感想



何言ってんのよ。
空から降下じゃないわ。
ここから地下に降下よ。

うわなんだぁ。
地下かぁ・・・
って地下?!

あたしたちはギルドと呼んでいる。
地下の奥深くよ。
そこでは仲間たちが武器を作ってるの。




この台詞を聞いたとき
学校のさらに下へ行くにはどこから?
と思ったのですが
最初にイメージしたのは
地下教室の階段を下って階段下の倉庫の奥に・・・
なんて思ってしまいました。

が・・・
体育館の舞台下
奈落の下だったとは・・・




まさかこんな所で
待ち構えている意味がわかんないよな。

野田君はシチュエーションを重要視するみたいだよ。

意味不明ね。

別に認められたくも無い。

貴様
今回は千回しなねぇと・・・



本日のオペレーションはギルド降下作戦・・・
って聞いていなかったはずなのに
そこで待ち伏せの野田君。
しかし・・・
最初にトラップにて昇天・・・
結果トラップの再起動を証明(?)




天使を追うか?

トラップが解除されてねぇ中をかよ?

天使はそのトラップで何とかなるだろ?
戻ろうぜ。

トラップはあくまでも一時的な足止めにすぎないの。




既に死んでいるから死ぬことが無い。
どんな状況になろうとも
一時的に気絶でしかない。
時間がたてば復活。
つまりそれなりの時間がたてば
天使も行動を開始する。
音無君は立て続けに自分の身をもって知ったはずなのに
まだ理解できていない様子。



ぅ・・・
重すぎて持たない・・・

俺と音無も落ちるか?

ちょっと待って!
勝手に決めるな!




ゆりの下に日向君と音無君・・・
ってゆりの怪力どれだけ?!
と思ってしまう。

でも死後の世界って事は
私たちの身近で考えるなら
夢の中?
ならイメージでいくらでも可能って事なのか?
大丈夫、出来ると信じれば現実になる世界とも考えられる。




ついに4人になっちゃったわね。

よくもまぁ
新入りのてめぇが生き残ったもんだな。

まぁな。

次はてめぇの番だぜ。



って・・・
そう言ったやつが水攻めで・・・
意外にこんなものなのかもしれません。




ぁ?
何であんなもんが?

あれは!

あぁぁぁぁ!!!
子犬が流されている!

えぇぇ?!

椎名さん
駄目!




対天使用トラップと言われているけど・・・
これだけはターゲット椎名さんでしょ?
なんて思ってしまいます。
まさに

あさはかなり。



残ったのはあなただけね。

そうみたいだな。

ぁ・・・

本当の軍隊なら
みんな死んで全滅じゃない。
ひどいリーダーね。



ゆりの生前の記憶を聞いてわかるのだが
ゆりは自分だけ生き残る事に
罪悪感を感じているのでは?




ゆりはどうして死んだんだ?

馬鹿ね!
自殺なんかじゃ無いわよ!
自殺した人間が抗うわけ無いじゃない!
それにこの世界に自殺した人間は居ないわ!
さ、行きましょ。
あなたは私が守るわ!



私もこれが気になるのですが・・・
テレビ放映中では語られませんでした。




ギルド最深部

ゆりっぺだ!

来た!

無事だった!

こいつらがここで武器つくってんか?



初めてこの光景を見て思ったのは
ここは産業革命時代のヨーロッパか?
と思ってしまいました。




大切なのは場所や道具じゃない。
記憶よ。
あなたたち
それを忘れたの?!

ぁ・・・
いや・・・

どういう事だ?
ゆり。

この世界では命あるものは生まれない。
けど形だけのものは生み出せる。
それを構成する仕組みと
作り出す方法さえ知っていれば
本来何も必要無いのよ。
土くれからだって生み出せるわ。



という事は・・・
私たち一般的な日本人は大砲の作り方なんて知らない。
でも・・・
精密模型とかでそれを作ったことがある
作り方を知っているのであれば
作ることは可能ということになる。



チャーさん・・・

(こいつも高校生なのか?)




ギルドに居る人たち
戦時中学徒動員で工場に派遣されていた人たち
そう考えれば納得だったりします。

それに夜間高校などでは
普通におっさんくさい高校生も居ますし。




あたしは本当に神が居るのなら
立ち向かいたいだけよ。
だって理不尽すぎるじゃない。
苦しすぎるじゃない。



私の高校時代
ゆりほど酷くはなかったが・・・
普通に高校生活を楽しむと言うには・・・
微妙ですね。


自分の中では半々。
あれはあれでよかった
と思う反面
私の学生生活
やり直せるなら・・・
と思う部分もあります。



【25%OFF】[DVD] Angel Beats! 1(完全生産限定版)


Angel Beats!その他の商品

posted by temari-cat at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Angel Beats! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
上にもどる|temari-cat の アニメ 日記 トップページへ
Copyright (C) 2007 <% blog.title %> All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。