Angel Beats! 3感想

Angel Beats! 3感想



バラードはちょっとね。
しんみり聞き入っちゃったら
あたしたちが派手に立ち振る舞えないじゃない。

そう。
じゃぁボツね。



ゆりは
しんみり聞き入ったら派手に立ち振る舞えない
と言っているが・・・
確かにトルネードのように銃撃戦になったら
音を消すために賑やかなほうが良いのでしょう。
でも今回の作戦は・・・
結果としてあの場に全ての人間を足止めさせるのが目的。
結果オーライだったと言えるでしょう。




ふん。
3.14159265358979323846・・・

あぁぁぁぁ!!
やめろ!
やめてくれ!

まさか!
円周率だと?!




時にとんでもないものを暗証できる人が居ますが・・・
彼のように延々と実際に言える人が居たら
会ってみたいと思ったりもします。
ただ私の年齢では3.14で覚えましたが
私自身が記憶していたのは3.14159265ぐらいまでですね。
現実問題、3.14まででそれ以上は
不必要だと思うのですが。




そのどこかに神に通じる手段があるの。

こいつはとんでもない作戦だ!

2度目という事もある。
天使も前以上に警戒しているはずよ。
ガルデモにはいっちょ
派手にやってもらわないとね。



このころはまだ
ゆりが天使は特別な存在で・・・
と考えていたようだが・・・
でも後に天使=生徒会長=普通の人間だった存在・・・
とわかるわけで

でもゆり、あなた天使とどれだけの時間戦い続けてきたのか?
それまでわからなかったのか?
思わずその辺りを突っ込みたくなりますね。
まぁゆりがこの世界に来たのが3ヶ月前とか
半年前って言うのであれば納得しますけど。




すげぇ熱だった。
確かに一般生徒が熱狂的になるのも
うなづくよ。
思わず聞き入った。

ありがとう。
あんた
記憶が無いんだってね。

まぁな。

そりゃ幸せだ。




記憶が無いことを幸せだと言う岩沢さん。
まぁ彼女の記憶を聞けば
確かに納得しますね。
家庭環境の悪さは納得しますし
私自身そこまでではなくても
似たような記憶はありますので。




バイトをしてお金を貯め
レコード会社のオーディションを受け続ける日々。
卒業と同時に
私は絶対あの家を出て
上京して
そして音楽で生きていくんだ。
そう思った。



でも・・・
これをしていた頃は岩沢さん自身
充実していたのではないかと思います。
長くは続かなかったようですが。



次に目覚めた時
私は言葉を話せなかった。
頭部打撲
脳梗塞による失語症。
原因は両親の喧嘩によるとばっちりだった。

運命をのろった。
どこにも逃げ出せなかった。
そのまま
あたしの人生は
ここで終わった。

さっきの・・・
あれは人生の理不尽をのろった目だ。
彼女にも陰惨な人生がある。
誰もミジンコになることを
恐れているわけじゃない。

ここに居る連中は
全員が
神に抗おうとしているんだ。
理不尽な人生を受け入れることに
抗おうとしているんだ。




音無の過去はこの時点ではまだ不明だが
ゆりも岩沢さんも
自分の人生の理不尽に納得できずに
抗おうとしている。

私自身
自分の中学、高校時代を振り返り
当時の自分はなぜ自分ばかりこんな・・・
と思う場面も多々あったのですが
今思うに
あれはあれでそれなりに充実してたかも・・・
などと思ってしまいます。

結果万事オーライという事で。
そう言う意味では
当時の自分にメールを送れるとしたら・・・
どんな場面でも精一杯楽しんでおきな
と言いたいですし
あの時こう言っておけば・・・
というのは中学、高校時代の自分には無いですね。

もっと前の自分には言いたいこと山ほどありますけど
でもそれが仮に出来たとして
今と違った分岐があるのか
それとも結果として無駄なのか・・・
それは試すことが出来ないので疑問です。
どのような選択をしたとしても結果は同じ・・・という気もします。




ただの女子の部屋荒らしじゃねぇかよ!
犯罪じゃねぇか!

女子寮

貴様
何をする?!
女子寮だぞ。
電気を消せ!



音無くんの言い分
正論ですね。
でもゆりたちはまだ天使=特別な存在
という考えでいる。
PCの中に機密文書などがあるとでも
考えているのだろうか?




これは捨ててもかまわないな。

触るな。

ぁ?

それに・・・
それに触るなぁぁぁぁ!

やめんか!

タッタッタ

待て!

うわぁ!

はぁはぁはぁ・・・

ぇぃ・・・




他人からみたら
ただのボロギター
でも岩沢さんからみたらとても大切な品。
往々にして思い出の品とはそんなものです。

しかし倒れているふりをして
先生の足に手を出しこけさせる。
絶妙なタイミングで校内放送で
体育館だけではなく全校放送のスイッチを入れ
岩沢さんの新曲のバラードが流れる。

この辺りはやはり感動ものですね。



これがあたしの人生なんだ。
こうして歌い続けていくことが
それが生まれてきた意味なんだ。
私が救われたように
こうして誰かをすくっていくんだ。
やっと・・・
やっと・・・
みつけた・・・




自分の人生の意味を見つけ出し
納得して消える岩沢さん。




天使は自分の能力を
自分で開発してた。
それはくしくもあたしたちが
武器を作る方法と同じだったのよ。

それってどういう事?

確信が無いの。
今はまだ言えない。

あたしたちと同じ方法をとる必要があるという事。
そこから導きだされるのは
最悪の設定だ。
どこにも神など居やしない。
どうして天使なら神から力を授からない?
どうして自作などする必要がある?



天使の能力開発の事実を知り
ゆりが導き出した答えは・・・
天使も自分たちと同じ存在。
でもまだここでは
ゆりは言葉にしていない。




ではもう一つの案件です。
岩沢さんはどこに消えてしまったのか?

誰が一体
岩沢さんを・・・?

誰も・・・
あの子が納得しちゃった。
それだけの話よ。



この世界から消える条件。
ゆりの話では模範生のように学校生活を送ると
消えてしまうらしいが
それが全てではないらしい。

どうやら自分のやりたいことは何なのか
それが納得できると消える(?)
人生の理不尽を受け入れることが出来たときに卒業(?)
という事らしいのですが・・・

改めてオープニングを聞きなおすと
天使ちゃんの歌なんだなと納得します。



【送料無料】Angel Beats! 2(初回限定盤)

Angel Beats!その他の商品

タグ:Angel Beats!
posted by temari-cat at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Angel Beats! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218434151
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
上にもどる|temari-cat の アニメ 日記 トップページへ
Copyright (C) 2007 <% blog.title %> All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。