OVA 灼眼のシャナS オーバーチュア 後編 感想

OVA 灼眼のシャナS オーバーチュア 後編 感想



どうする?
城址公園のほう
行ってみる?
あそこで売っているアイス
美味いって言ってなかったっけ?



この台詞を聞いたとき
このオーバーチュアの舞台は小田原城址公園?
と思いました。

原作やアニメでは確定されていないのですが
濱口幸雄が写真を撮られるシーン

声をかけられたときに
バックにある看板には
協賛寄木会
寄木時代祭
とあります。


箱根が寄木細工で有名ですが
小田原市は伝統工芸の紹介という事で
よくイベントを行っています。

そして小田原城址公園
最近は行っていないのですが
学生時代、また子供がまだ小さかった頃
よく遊びに行きました。

あまりお金を使わずに結構遊べる良い場所です。



ジュース買ってくるよ。
何がいい?

果汁の名前つき飲料。
甘味料入りで酸味があまり含まれない物。



この返答がシャナらしいですね。
普通だったらオレンジとかりんごとか・・・
そういう答えが出てくるだろうに。

まぁ、まだあまり人間と接する機会が少なかった頃の
シャナだから仕方ないとも言えますが・・・



炎髪灼眼だ・・・
くそ・・・
美しい・・・



この従(ともがら)
ウコバクのくぐもった声が聞き取りにくくて・・・
原作さまさまです。

シャナが美しいのは
おそらく心の在りようなのでしょう。



それでも・・・
いつか・・・にすがっているような奴は
小さく弱くにしかなれない。



何事も同じですね。
いつか・・・
にすがっていてはその日は来ない。



しまった。
ここは車上であったか。
止めるのだ。

もう。
最後の最後まで。



私がこの寄木市が小田原と思った理由に
この台詞の時の料金所などの景色ですね。
非常に見慣れた光景。

またコナン映画でも出てきた事のある景色です。
コナンの場合は小田原県警と静岡県警の話が出てくるので
地名の看板がありましたけど。

おそらくこのトラックは伊豆方面に向かっていたのでは?
そういう感じです。


とすると・・・


シャナの舞台である御崎市は・・・
神奈川県内のどこか・・・
という感じがします。
ヒントは川原ですね。



エンディング後に
御崎市でいろいろあって
そしてまた悠二と出会う。

とあるのでこの短編OVAも
もしかしてこれが最後?
次は第3期なのでしょうか?

もう1-2本出て欲しいと思ったりするのですが・・・


【27%OFF】[DVD] OVA 灼眼のシャナS IV オーバーチュア 後編




★灼眼のシャナ★その他の商品

posted by temari-cat at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナOVA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OVA 灼眼のシャナS 2/2 オーバーチュア 後編

OVA 灼眼のシャナS 2/2 オーバーチュア 後編







ぁ!
居ない?!
濱口幸雄が・・・



なに?



どうして?
目を離したのは
ほんの2−3秒。



人間では不可能。
となれば・・・



ぇぃ・・・



資材置き場
関係者以外立ち入り禁止

城址公園改修事業
工事場所 寄木市 呉服町 地内

ご迷惑を
おかけします。



ん!
間違いない。
紅世(ぐぜ)の従(ともがら)

ぇぃ!



何と言う稚拙な。
これほどまでに
無残な痕跡を残して移動するとは。



でもほとんど目の前なのに
何の気配も感じなかった。
そこまで小さな従(ともがら)って事?



まさかフレイムヘイズの目の前で
人さらいなどと無謀な真似をするとはな。



くそ・・・
なんて間抜けな・・・



は!

あれ・・・



車だと?
なぜあのように鈍重な物を・・・



詮索は後。

ふぅ!

ぁ・・・



ぁ?
封絶!



ぁ・・・
なに?
これ?



炎髪灼眼だ・・・
くそ・・・
美しい・・・



きっ



何やつだ。貴様
ここで何をしている?



大魔神
天壌の劫火
本物だ。



ぅ・・・



うはははは。
いいだろう。
これ全部
俺様のだ。
この纏玩ウコバク様の・・・



ウコバク・・・



聞かぬ名だな。



俺様の
俺様の・・・
いつかこうなる
俺様のモデルとなる姿だ。



ぅ・・・



本性ままの顕現とは
当節珍しいな。



こ・・・
こんな姿は
俺様の望む物じゃない。

ここに集めたやつらの姿を
研究して・・・
一番美しい
いつか
こんな俺様の姿を作る。



満足できる姿を作る・・・

そんな事のために
人間を捕まえていたって言うの?



己が本性に見合わぬ外見を作るだと?



そうさ。
いつかそうする。
そうなるんだ。



無理よ。
お前は弱い。



何だと?



私が不意を衝かれたのは
お前の存在の証である情念も欲望も
ただの人間に混じる程度にしか感じなかったから。



な・・・ぬ・・・



お前は弱い。
たとえ望む姿を作っても
維持さえ出来ないほどに・・・
そしてお前はそれを知っている。



それでも・・・
いつか・・・にすがっているような奴は
小さく弱くにしかなれない。



ぅ・・・



はっ!

無駄よ。
贄殿の遮那にそんな小細工は通用しない。



ぁ・・・ぅ・・・



もう紅世(ぐぜ)に帰りなさい。
お前のような従(ともがら)は
この世に居ても周りに害を及ぼすだけで
何も出来はしない。



はぅ・・・
これわかるか?

こいつは死んではいない。
まだ生きてるぞ。
この俺のアタランテは捕縛の宝具
閉じ込めるだけ。
それしか出来ぬ。



だから?



皆生き続けている。
動けないだけだ。



ぁ?



生き続けている?
ではあの10年ぶりに見つかった男は・・・



歳を取って汚くなって
喰らって捨てた。
ちょっとしか存在の力を残さなかったので見つかった。
運が悪い。

こいつを着飾らせてから手に入れようとしたのが
まずかったのか?
それとも撮影の邪魔をした女を喰らった事か?



きっ



動くな。
まだ生きている。



フレイムヘイズに人質が通用すると思ってるの?



ちがう。
わからないのか?
これほどに生きた人間を喰らえば
どれほどの歪みになるのか。

動くな。
俺は俺様の勝利の盾として飾ってやる。
くらえ。



あぅ・・・
どこへ行った?

ぁ・・・ぅ・・・



とぉ!



閉じ込められた人間はそのままか。
宝具を破壊しなかったのは
好判断だった。



ぇぃ・・・
ぁ!



しまった。
ここは車上であったか。
止めるのだ。



もう。
最後の最後まで。






あら・・・
こんな時間・・・

準子
どうしてるかしら?

はぁ。
もうそういう年頃なのよね。
今度お茶に招待したら
来てくれるかしら?
今から仲よくしとくのも悪くないわよね。
いつか・・・

うふ。
気が早いわね。






ピーポーピーポー
ピーポーピーポー



ぁ・・・
ぁ・・・



スペイン?
いや、ブラジルか?
誰かわかる奴居ないか?



こっちにイタリアの人が・・・



何でもいい。
水分取らせて。



何があったんだ?
俺、どうしたんだ?

準子・・・
そうだ。
準子と一緒に・・・

準子は?
ぁ・・・
ぁ・・・好かった。
無事で。

ぁ・・・

準・・・子・・・
準子?



さよなら。



ぇ?



準子?






おい・・・



・・・持ってきて・・・



ぁ・・・



ずっと一緒だといいな。
濱口君と・・・



俺・・・
なんでこんなの?



ぇ?
なんで?

ぅ・・・



きみ、どうした?
痛いの?



・・・






今度の従(ともがら)は容易い相手だった。



そうね。
でも人にまぎれるのって
本当に大変。



さすらいの果てでいつか
そのままのお前に接してくれる者も
現れる。



そんなの面倒なだけだと思うけど。



今度はもう少し手ごわい
紅世(ぐぜ)の王とでも
戦えるといいけど。



うむ。



大戸  9Km
御崎 28Km



大戸
その先は御崎か。






そしてこの御崎市で私たちは出会った。
それから・・・
数々の激しい戦いがあって・・・

そうじゃない事も
たくさんあって・・・

あの日
別れて・・・
また出会う。

悠二!



posted by temari-cat at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナOVA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OVA 灼眼のシャナS 1/2 オーバーチュア 後編

OVA 灼眼のシャナS 1/2 オーバーチュア 後編







つき合ってくれる?



え?



その・・・
俺と・・・



・・・うん。



あ・・・



あ・・・






へぇ〜。
あの準子がね。
学年一のイケメンと。



ま、濱口幸雄も
見る目あるって事じゃん。
キャァキャァ言ってくるのはスルーしてさ。



準子なんだかキラキラしてますぅ。



片思いだと思って
あきらめてたからなぁ。






ピヨピヨピヨピヨ



どうする?
城址公園のほう
行ってみる?
あそこで売っているアイス
美味いって言ってなかったっけ?



うん。
食べたい。



ぁ!
してくれてたんだ。



ほんとはもっと
お洒落した時につけるほうが良いんだけど
待ちきれなくて。



準子の趣味とかまだわかんないからさ。
そういうのでいいのかな?



うん。
すごい綺麗。
でも・・・これ・・・
高いんじゃぁ・・・



あぁ・・・
まぁちょっと気合入れたんだけどね。
喜んでくれたんならいいよ。



ありがとう。
大事にするね。



えへ。
ぁ!
信号。



うん。






ありがとう。
面白かったね。



案外遊べるよな。
ここ。



また来ようよ。



いいけど今度は寄り道とかじゃなくてさ
ちゃんと遊びに来ようよ。



うん。



今度の土曜日は?



大丈夫。



日曜日も。



大丈夫。



OK。
じゃぁその次の週もな。



わかった。



忙しくなるなぁ。
これから夏休みもあるし
冬休みもあるし
クリスマスも・・・



気が早いよ。



すぐだって。



ずっと一緒だといいな。
濱口くんと。



そうなるよ。
俺はそのつもり。



うん。



ぁ!






ドサッ



準子・・・



ぁ!






高校生が
あんな事していいと思ってるの?!
みっともない!



みっともない事なんかしてない!



みっともないでしょ。
学校の帰りにあんな所で。
付き合っちゃだめよ。
あんなだらしなくていい加減な子。



濱口くんはそんないい加減とかじゃない!



制服で女の子連れまわすなんて
常識はずれです!



何よ!
お母さんなんか何も知らないくせに!



待ちなさい!



放して!



パチン



ぁ!



ぁ!

準子!






これからは特に従(ともがら)の情報は得られない。



やはり大上準子は
意識する間もなく喰われたようだな。



ぅん。
従(ともがら)の可能性があるのは
濱口幸雄が接触したって言う・・・






あの・・・



え?



ちょっとごめん。
待ってて。



あぁ。






協賛寄木会
寄木時代祭



すみません。
少しお時間いいですか?



ぁ?



私、カメラマンをやってる者ですが
きみのようなモデルを探していたのです。



小菱 正五



是非撮らせて貰いたいのですが。



ぁ・・・?



きみのような美しい少年は
是非ともフィルムに残さなければ。
是非・・・



でも連れが・・・

ぁ・・・



お連れの方が戻られるまで
だけでも・・・



ぅ〜ん・・・



変な格好だけど
本物っぽいな。
準子が来るまでならいいか。



じゃぁちょっとだけ。



ありがとう。






パシャ
パシャ
パシャ
パシャ



いいですねぇ。
いいです。



パシャ
パシャ
パシャ
パシャ






ありがとう。
いい写真が撮れました。



その写真
何かの雑誌に載るんですか?



そうですねぇ。



あぁ、雑誌名を教えてください。



それより明日
もう一度モデルになってくれませんか?
そういう制服ではなく
もっと美しい服で。



ぇ?



もし承知していただけるなら
今日の写真も次に撮る写真も
さしあげますし・・・
わずかですが謝礼も・・・



本当に?
あぁ・・・でも学校があるし
次の土曜なら。



結構です。
では次の土曜日に必ず。






そしてその後
濱口幸雄が見た大上準子は・・・



既にトーチだった。



そいつが従(ともがら)だとすれば
場所もタイミングも合っている。
紅世(ぐぜ)の従(ともがら)と
写真のとりあわせが
妙と言えば妙だけど・・・



かつて絵画を生きがいとして
優れた弟子を残した従(ともがら)も居る。
写真を好む者が居たとて
驚くには及ぶまい。



うん。
でもやっぱり
大上準子だけが喰われて
濱口幸雄が無事だった理由がわからない。



あの米国人のトーチの謎だ。
いずれにせよ明日
濱口幸雄とその写真家とやらに会って
確かめるべきであろう。



く・・・

これは従(ともがら)とは関係ない。






準子。
ちょっと待って。
濱口くんに会うなら
して行かなきゃ。



ぁ・・・



えぇ・・・






ぁ・・・



行こうか。



ぅん。



う〜ん。
こういうの気持ち良かったりして。
そうだ。
あのカメラマンにツーショット撮ってもらおう。



従(ともがら)がこの街に居るのはわかるけど
相変わらずそれ以上の動きが無い。
私の気配を感じてるはずなのに
戦いを挑んでくる様子もないし
新しく人間を喰らった様子もない。
一体何が狙いなの?

ぁ・・・何?



いやぁ
さっきから難しい顔してるし
楽しくないのかな?って。



楽しい?



カメラマンに会ってみたいって言ってたけど
気が変わった?
もしそうなら俺一人で・・・



そんな事ない。



そう?



普段どおりにしなきゃ。
大上準子ならどうしただろう?
何か濱口幸雄が嬉しくなる事・・・



ぁ・・・
あはは・・・



あれ?
それ・・・



直した。
母親が・・・



そうか。
仲直りしたんだ。
良かった。



従(ともがら)を討滅しよう。






え〜と・・・
まだ来て無いか。



くだんの写真家が?



くだん?
うん。
前もいきなり声をかけてきたんだ。
でも場所はここだったし・・・
とりあえず待っていようか。



うん。



私がぼぅっとしてた場所って
遠かった?



何言ってんだよ。
すぐそこじゃないか。



近い・・・
せいぜい15-6mか。



ジュース買ってくるよ。
何がいい?



果汁の名前つき飲料。
甘味料入りで酸味があまり含まれない物。



ぇ?
なに?



果汁の甘いジュース。



わかった。
待ってて。



アラストール
どうかな?



写真家が従(ともがら)とすれば
この近距離だ。
大上準子を喰らった際
濱口幸雄も同じ封絶内に居たはず。
何ゆえ両者とも喰わなかったのか?



本当。
今度の相手はややこしいね。



欲望の形は人ごとに無限だ。
それを自在に表す従(ともがら)であれば
尚更多彩となる。



来るかな?
全く気配無いけど。



タグ:アニメ
posted by temari-cat at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナOVA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灼眼のシャナS OVA3 感想

灼眼のシャナS OVA3 感想



この作品は単行本では0に載っています。
今回このSのOVAシリーズ初の前後編になるようで
楽しみです。

ストーリー的には小説版に忠実にと言う感じですね。
まだ御崎市に来る前、隣町での出来事。

シャナは御崎市に来て坂井悠二に出会い
人として成長した。
そんな感じがよくわかります。


なに?どうして?
こんな小さな子が・・・
怖い・・・
い・・・いや・・・
来ないで!お願い。


存在感に驚く少女。
一瞬、吉田一美とダブりました。
彼女もカムシンに会った時
驚いていたので。

おそらく普通の人間はこういう対応をするのでしょう。


準子?
ぁ!

ただいま。

ぁ・・・
お帰り。

カラカラ

今の人間の反応
ちょっとおかしかった。

うむ。
しかし疑われた訳では無かろう。
トーチへの偽装を
人間が見破る事は無い。

ぅん。
存在の割り込みは上手くいったはず。
あのトーチ
まだ存在の力をかなり残していたから
生きている時の世界の繋がりは
はっきり把握できたし。

それを会話や態度に生かしてこそ
完全な偽装。
足りねば先のような不審を招く。
苦手もおいおい克服せねばな。

苦手なんじゃない。面倒なだけ。
どうせ従(ともがら)を
とうめつするまでの事なんだから
どうでもいい。ここに来たのは
情報を集めるのに便利だから。
それだけ。



この時はまだわからないのですが
準子と母親は喧嘩中。
おそらく準子がケーキを買ったのは
母親と仲直りするため?

シャナは喧嘩をした後の気まずさを
どう対処すべきか知っているのだろうか?


この時のシャナは
どうせともがらを倒すまでの数日間の宿。
すぐに自分も、宿主との縁も切れる。
人間関係なんて面倒。

こんな様子がありありとしていますね。



うかない顔だなぁ。
準子とはまだあれか。

今度ばかりはね。
でも、大丈夫。
話せばちゃんとわかってくれる子だから。

はぁ。
そうだな。


思春期の女の子の扱いは難しい?
しかもシャナは未経験のままフレイムヘイズになっているし・・・



わざわざトーチの存在に割り込んだ利点を
無駄にするな。
相応の態度をとれば
きわめて穏便に調査ができるのだ。


アラストールはこう言うが
シャナは人間としての経験が圧倒的に少ない。
しかも人間関係と言う意味で。
これはある意味かなり決定的なハンディかと。



最近わたし
何か変わった事無かった?



この質問は普通、他者にしないでしょ。
まぁ存在をのっとったシャナだから
仕方ないのだが。



到底、穏便な事情聴取とは
言えなかったな。
大上準子ほどの存在の力が残っているトーチなら
周囲への繋がりだけでなく
対応の感覚も得られるはずだが。

回りくどいのは嫌い。
それより情報の少なさが問題。

うむ。
両親からはあまり有益な情報は得られなかったな。



人と付き合うと言うのは
回りくどい事なのだなぁ・・・
なんて改めて思ってしまいます。



どうせすぐ忘れる。私がこの街を去れば
大上準子の存在は完全に消えて
居なかった事になるんだから。
娘が居た事も忘れる。何も・・・
問題ない。



これがこの世界なのだから仕方ないのですが
なんか刹那的ですね。
存在が消えて全てが無かったことになって。

人の思い。
好きとか大切に思う気持ちとか
そういうのも無かった事になる。
そんなのありかよ!
なんてやっぱり思ってしまいます。



学校へ行けばクラスメートから質問攻め。
経験の無いシャナにとってはさぞかし
うっとうしい事でしょうに。
でも、それも経験かも。



今日は急病につき退出する。
施設の教官
教師にはそう伝えておいて。

はぁ?

お前が一番
大上準子の行動について熟知してるのね。

はぁ?

聞きたい事がある。
邪魔が入らない場所で。

言ったでしょ。
聞きたい事があるって。

え?
改まって何?

ぇ?
馬鹿馬鹿しい。
この人間にだけ遠慮する必要なんか無い。

ここ数日の私の行動を
詳しく教えて。

え?
やっぱり問い詰められたのか?



これじゃぁ調査と言うより尋問?
普通印象が違うから
あんた、誰?
になるはずなのに
この世界でのトーチへの存在の割り込みは
他者にはわからない。

単刀直入に質問して
簡単に合理的な答えを求める。

シャナらしいと言えばそうなのだが・・・
石で言えば原石状態?
そのあたりを楽しむ作品ですね。



城址公園がどうかしたのか?

同じ場所・・・
わずかだけど繋がっている。

おい!
準子ってば!

ぁ!
あぁ・・・

どうしたんだよ。
またぼぅっとして。

また?
またってどういう事?

あぁ、ごめん。

怒ってるんじゃない。
聞きたいの。前にそうなったのはいつ?

いつってほら
城址公園でトイレに行ったまま
なかなか帰って来なかったとき
迷ったのかと思って探しに行ったら
池の傍でぼぅっと立ってて
俺、一瞬気づかないで通り過ぎちゃったりしてさ。

傍に居るのに気づかなかった。
見つけた!
トーチになった瞬間!

3日前
大上準子は城址公園で従(ともがら)に喰われて
トーチになった。



何とか知りたい情報は手に入ったようですね。
これを小説で読んだ時は
大丈夫か?
ちゃんと出来るのか?
なんて思ってしまいました。



お帰り。

ぁ・・・

ケーキあるよ。

ケーキ?

昨日のは、ほら
潰れちゃってたから。

ぁ・・・

はむ。
ぅ!

大きくなったけど
やっぱりまだまだ子供ね。

ぁ・・・

そうやって食べ散らかしてるところなんて
ちっちゃい頃のまま。

そうかな?

えぇ。夜に怖い事があると
すぐ私の布団にもぐり込んで来たでしょ?
あの頃のままよ。怖がりだったもんね。

雷とか大雨とか怖いテレビを見た夜なんかも
襖が開いたなぁって思うともう私の布団の中。


今、この母親が話している
大上準子はもう死んでる。
それをこの母親は知らない。

お兄ちゃんが一人暮らしを始めて寂しかった時も
そうしていたわね。

寂しい?
寂しい時も逃げ込むの?
怖い時みたいに。

ん〜
逃げ込むって言うより
一緒に居ようとする
かな?

一緒に・・・

ここで・・・
ここでこうしているみたいに。
今、さびしいのは、あたしのほうかな?

さびしくはならない。みんな忘れるから。
大上準子は居なかった事になる。
トーチとはそういうもの。

はい。

ぁ・・・

開けてみて。

ぁ!

ちゃんと元通りに出来なかったの。
どうしても一つ足りなくて。
だからね
準子が小さい時にプレゼントしてくれた指輪
代わりに使ってみたの。おもちゃだけど宝石だよって。

ぁ!

ごめんね。

うん。

別に怒ったりしてない。
機嫌は良かった。
全然気にしてない。

あぁ。
良かった。

ここは笑うところ。
そういうものだから
トーチも、それにフレイムヘイズも。




親子のすれ違いの
仲直り。
ケーキで釣られたシャナってとこかな?
でも・・・
母親としては仲直りできたという事が
重要なのだと思います。


なんかいい所で切ったなって感じです。
この続き
シャナは無事
城址公園で事件を解決し姿を消す。

同時に大上準子は存在が消える。
つまり大上準子の事を
全ての人が忘れる。

消える前に仲直りできて良かった。
そう思いました。








★灼眼のシャナ★その他の商品

posted by temari-cat at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナOVA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灼眼のシャナS OVA第3巻 3/3

灼眼のシャナS OVA第3巻 3/3






はぁはぁはぁはぁ。
参った。
どうしたんだよ。



言ったでしょ。
聞きたい事があるって。



え?
改まって何?



ぇ?
馬鹿馬鹿しい。
この人間にだけ遠慮する必要なんか無い。



ここ数日の私の行動を
詳しく教えて。



え?
やっぱり問い詰められたのか?



え?



また喧嘩したとか?



えっと・・・

どう答えたら話を聞きだせるかな?



いろいろ聞かれたんだろ?
俺たちのこと。
けどまぁ
答えようが無いよな。

実際、遊び歩いてた訳じゃないし。
城址公園の時だって。



ぁ・・・



あの時が初めてだったし。
えへ。



父親が言っていた
二人で共同した行為・・・
この様子だとそれほど悪い事とは
思えないんだけど。
じゃぁ何してたんだろう?



俺のせいで親と喧嘩になっちゃって
本当、ごめん。



関係あるのかな?
3日前、濱口幸雄としていた事。
城址公園で。



ぁ!
城址公園・・・



ぁ?



城址公園!






たった今
寄木城址公園で10年ぶりに発見された
アメリカ人男性が・・・






城址公園がどうかしたのか?



同じ場所・・・
わずかだけど繋がっている。



おい!
準子ってば!



ぁ!
あぁ・・・



どうしたんだよ。
またぼぅっとして。



また?
またってどういう事?



あぁ、ごめん。



怒ってるんじゃない。
聞きたいの。
前にそうなったのはいつ?



いつって
ほら
城址公園でトイレに行ったまま
なかなか帰って来なかったとき
迷ったのかと思って探しに行ったら
池の傍でぼぅっと立ってて
俺、一瞬気づかないで通り過ぎちゃったりしてさ。



傍に居るのに気づかなかった。
見つけた!
トーチになった瞬間!

3日前
大上準子は城址公園で従(ともがら)に喰われて
トーチになった。



ん!



準子?
お前本当に大丈夫か?



その城址公園でのこと
詳しく教えて。
何があったのか?
何をしたのか
全部!



ぁ・・・






ジー
ガチャン



HOME MADE CAFE
PON



ふ。






濱口幸雄と大上準子が
城址公園で
従(ともがら)と接触した可能性は高い。



うん。
でも喰われたのは大上準子だけ。
やっぱり妙なところがありすぎる。
今回の従(ともがら)。



それも明日
濱口幸雄と城址公園に行けば
解明できるであろう。
おそらくだがな。



ガチャン

ガラガラ



お帰り。



ぁ・・・



ケーキあるよ。



ケーキ?



昨日のは、ほら
潰れちゃってたから。



ぁ・・・






はむ。
ぅ!



大きくなったけど
やっぱりまだまだ子供ね。



ぁ・・・



そうやって食べ散らかしてるところなんて
ちっちゃい頃のまま。



そうかな?



えぇ。
夜に怖い事があると
すぐ私の布団にもぐり込んで来たでしょ?
あの頃のままよ。
怖がりだったもんね。

雷とか大雨とか
怖いテレビを見た夜なんかも
襖が開いたなぁって思うと
もう私の布団の中。






今、この母親が話している
大上準子は
もう死んでる。
それを
この母親は知らない。






お兄ちゃんが一人暮らしを始めて寂しかった時も
そうしていたわね。



寂しい?

寂しい時も逃げ込むの?
怖い時みたいに。



ん〜
逃げ込むって言うより
一緒に居ようとする
かな?



一緒に・・・



ここで・・・
ここでこうしているみたいに。

今、さびしいのは
あたしのほうかな?



さびしくはならない。
みんな忘れるから。
大上準子は居なかった事になる。
トーチとは
そういうもの。



はい。



ぁ・・・



開けてみて。



ぁ!



ちゃんと元通りに出来なかったの。
どうしても一つ足りなくて。
だからね
準子が小さい時にプレゼントしてくれた指輪
代わりに使ってみたの。
おもちゃだけど宝石だよって。



ぁ!



ごめんね。



うん。



別に怒ったりしてない。
機嫌は良かった。



全然気にしてない。



あぁ。
良かった。



ここは笑うところ。
そういうものだから
トーチも
それに
フレイムヘイズも。






そうだ。
今度
濱口くんと一緒に・・・



posted by temari-cat at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 灼眼のシャナOVA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
上にもどる|temari-cat の アニメ 日記 トップページへ
Copyright (C) 2007 <% blog.title %> All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。