コードギアス反逆のルルーシュR2 後日談

コードギアス反逆のルルーシュR2 後日談



後日談



なぁ〜んだ。
全然変わってないじゃ。
アッシュフォード学園が再建されたって言うから
てっきり・・・



お爺ちゃんが変えたくないって言うから・・・



賛成!
やっぱ俺たちの学園は
こうじゃなきゃ。



仮校舎じゃ体育館も狭くて窮屈だったしね。



だからって
バスケットのゴールを無事壊さなくてもさ。



へぇ〜
カレン病弱設定やめたんだぁ。



えへへ。
はい。



設定?
なんだぁ?そりゃ。



ジノさん。
女の子の秘密を知りたがるなんて
良くありませんよ。



およ。



ニーナ
変わったよな。



そう?
男が変わらなさすぎなのよ。



あ・・・
そういう事言う。



だってそうでしょ?
この間のメールも。
いつまで貴族のつもり?



貴族だからじゃない。
あれは男としてだなぁ・・・






ふ。
相変わらずだな。
あいつら。



いらしてたんですか。



当時は教師役なんて気苦労ばかりと思っていたが
今となっては妙に懐かしいな。



どうですか?
復帰されては?



ファーストレディよりは性に合ってるかもしれないな。



うふ。
はい。
伝説の樹もちゃんと移植してありますし。



伝説?



ヴィレッタさんが扇首相に
告白を強要した場所です。
今では恋の実る樹として
伝説になっているんですよ。



な!
ぁ・・・
あれは・・・
私と要しか知らないはず・・・
まさか・・・



篠崎流ですから。






ナイトメアで決着をつけてもいいんだけど?!



いいねぇ。
決着がまだ・・・



シャラーップ!

ここではそういうの
無し、無し。
生徒会長命令です!



ぁ・・・
仕方ない。



生徒会長の魔法じゃぁな。



あのぉ〜
今の生徒会長は
俺なんすけど・・・



え?
そうなの?



まぁ・・・
消去法と言うか・・・



うっふふふ。
似合わねぇ。
ははははは。



そんな事ないと思いますよ。



ぁ!



リヴァルさんの生徒会
楽しそう。



ナナリー様!
それにゼロも!



お久しぶりです。
皆さん。



ナナリー!



おーっす!
元気にしてた?



いらっしゃい!



ぇ?
知り合い?
どうしてナナリー様と?



あたしたち
同じ生徒会のお友達だったんです。



ねぇ〜。



オレンジ卿に解除してもらったの。



オレンジ卿?
解除って?



詳しいことは言えないけど
とにかく元通りなのよ。
いろいろと。



はい。
でも・・・
元に戻らないものも・・・
あります。



ぁ・・・



そう・・・ね・・・



建物は戻っても・・・



変わらないものなんて・・・
無い・・・



パーン

パーン



ぇ?



花火?



パーン



陛下
全てあなたのご命令どおりです。




赤と青どっち?



アーニャ
良かったのか?
みんなの所に行かなくて。
ここの生徒だったんだろ?



うん。
記憶はちゃんと
私の中にあるから。
だから・・・
大丈夫。






花火なんて・・・
一体誰が?



ぁ・・・
約束・・・



え?



あいつ
約束したんだ。
またここで一緒に
花火を上げようって。



そう・・・



綺麗・・・



あぁ。
本当にな。



シャーリー
ロロ
あんた達にも見えるよね?



見えてるさ。
きっと。



私たちは今
光を見上げてる。



でもそれは
戦いの光じゃない。



ゼロ。



はい。

ルルーシュ
きみもどこからか見ているんだろ?
一緒に上げようって言ったのに
また嘘をついて。

でも
ナナリーが笑っている。
カレンも
みんなも。
これはきみがくれた明日そのものだ。
だから・・・



コードギアス反逆のルルーシュR2 25(最終回)感想

コードギアス反逆のルルーシュR2 25(最終回)感想



リヴァルは・・・
逃げなくて良かったの?

どこへ逃げればいいんですか?

そりゃそうだ。

俺はね
みんなと毎日楽しくやっていければ
それだけで良かったんですけど。



そう、誰もが当たり前に暮らしている日常。
本当はそれがどんなに貴重な物なのか
失くしてわかる大切さなのでしょう。



あのまま隠れ続ける生活を送れば良かったのか?
暗殺に怯え続ける未来が望みだったのか?
お前の未来のためにも・・・

いつ私がそんな事を頼みましたか?!
私はお兄様と二人で暮らせれば
それだけで良かったのに。



ルルーシュは暗殺の危険を知っていたが
ナナリーは幼さゆえに知らなかったのでしょう。
でも
ナナリーの兄と二人で暮らせればそれで満足。
これもわかります。
だが
目が見えず脚が不自由。
元皇族、アッシュフォードの庇護があるから
生活できたわけで
それが無ければ・・・
ナナリーの世間知らずとも言えます。

もしルルーシュがギアスを持たず
アッシュフォードの庇護も卒業と同時に打ち切られたら・・・
まぁルルーシュの成績であれば
普通に会社に勤めるのも自分で事業を起こすのも
不可能ではないと思いますが。
もしくは賭けチェスで裏社会で生きるとか・・・
収入の苦労は無く生活できそうですけど。



しかし
現実は様々なものによって支配されている。
抗うことは必要だ。



人はなぜ抗うのか。
現実よりもう少し良い世界を求めるからなのでしょう。

こうやって最終話までルルーシュを見てきて
最初はシャルルとヴィツーとの兄弟喧嘩。

そしてヴィツーの死後は
シャルルとルルーシュの親子喧嘩。

シャルルが消えてからは
ルルーシュとシュナイゼルとの兄弟喧嘩。
つまり全てはブリタニア皇族のお家騒動。
それが世界戦争までに発展する。
民衆から見ればいい迷惑と思ってしまいます。



それは卑劣なのです。
人の心を捻じ曲げ
尊厳を踏みにじるギアスは。

ではダモクレスはどうだ?
強制的に人を従わせる
卑劣なシステムではないのか?

ダモクレスは憎しみの象徴になります。

憎しみはここに集めるんです。
みんなが明日を迎えるためにも。



やっぱり兄弟。
しかも一番共に過ごした時間の長い・・・
使うものは違っても
考える根源は同じ。
ルルーシュは自分が憎しみの象徴となり
自分が全ての悪を背負い消える事で
憎しみの連鎖を断ち切ろうと
ゼロレクイエムを計画している。



記念?
関係ない。
どうせ私には記憶が・・・

記憶?
まさか・・・



アーニャの記憶
シュナイゼルはアーニャを使うために
アーニャの記憶を戻すと約束したが
シュナイゼルはその方法を知らない。
この時点ではジェレミア卿だけが
ギアスによる記憶改ざんを消せる。
そしてこの場でジェレミア卿は
アーニャにかけられたギアスを解除するのだが
二人の戦闘場面はここで打ち切り。
その後二人の間にどのような会話があったのか?
非常に気になります。



ナナリー
お前はもう立派に自分の考えで生きている。
だからこそ俺も
俺の道を進む事が出来る。

ありがとう。
愛してる。
ナナリー。



ナナリーの成長を喜ぶ兄ルルーシュのだが
ルルーシュのギアスにかかっている間の記憶は
本人には残らない。
だから・・・
この台詞はナナリーには届いていない。
その事が悲しいですね。



先の大戦で帝都ペンドラゴンや
多くの将兵
そしてナイトオブゼロ
枢木スザク卿という尊い犠牲を払いつつも
EUが超合衆国憲章を批准した今
我らがルルーシュ様が
遂に世界統一という偉業を成し遂げられたのです。




公式にはスザクは死んだ事になっているし
スザクの猫、アーサーは
アヴァロンの艦橋にルルーシュと共に居て
ルルーシュ出撃後は艦橋に残されているはず。
猫なので何処にでも移動できるのだが・・・
それにアヴァロンは太平洋に着水。

おそらくセシルさんあたりが連れ出した
と考えるのが妥当なのだが
この報道の時にはアーサーはスザクの墓の前に・・・
猫好きの私としては
アーサーはどうなったのか?

一応、スザクの名前は抹消されたが
ゼロとして生きているわけだから
共に居ると考えるのが妥当だと思うのですが。



馬鹿だねぇ。
あんたたちは。
あそこでルルーシュに逆らってさえいなきゃさぁ。

明日を迎えるためです。

え?

成功と失敗を繰り返してでも
前に進む。
科学と同じじゃないでしょうか?
人も。

それが進化。



投獄されたセシルさん、ロイドさん、ニーナ
ラクシャータ。
ラクシャータは別として
セシルさんたちはこれもルルーシュの計画の一部
全てを承知の上で投獄を受け入れたのでしょう。



扇!

今出て行けば思う壺だ。



建物の陰からそっと見ている
コーネリアとヴィレッタ
そして中華連邦の幹部たち。




ゼ・・・ゼロって・・・

嘘!
ルルーシュはあそこに!

まさか・・・
ルルーシュたちがやろうとした事って・・・

撃つな!
私が相手をする!
行け。
仮面の騎士よ。



R2になってから数少ない
ゼロ=ルルーシュと初めから知っていたカレン。
ルルーシュの前にゼロが現れ・・・

おそらくこの時カレンは
ルルーシュがやろうとした事
ここでのゼロの正体
全てを理解したのでしょう。

そして同じく全ての計画を知っているジェレミア卿
邪魔が入らぬようにゼロを行かせ・・・




スザク
約束どおり
お前が俺を殺せ。

やるのか?
どうしても。

予定通り
世界の憎しみは今
この俺に集まっている。

後は俺が消える事で
この憎しみの連鎖を断ち切るだけだ。

黒の騎士団には
ゼロという伝説が残っている。
シュナイゼルもゼロに仕える。

これで世界は軍事力ではなく
話し合いという
一つのテーブルに着くことが出来る。
明日を迎える事が出来る。




ここで視聴者に明かされるゼロレクイエムの全貌と
ルルーシュの計画。



ルルーシュ・・・
お前は人々をギアスにかけた代償として・・・



ゼロレクイエムが行われている最中
どこかの聖堂で祈っているシーツー。
彼女は何を祈っているのだろうか?
ゼロレクイエムの成功?
それとも・・・

一つの仮定として
ギアス能力が一定以上を超えた者は
不老不死は無理でも重症程度の怪我であれば
一時的な仮死状態にはなっても復活する。

もしそうであるなら
シーツーの居る礼拝堂に
ルルーシュの身体が運び込まれる算段となっているのであれば
シーツーが祈っているのも理解が出来る。

スザクもスザクとしては死ぬが
ゼロとして生き続ける。
ナナリーの傍に使える身として。

ルルーシュは
ルルーシュとしては死ぬが
隠れ住むことは可能でしょう。
そして正体がばれなければ暗殺の危険も無く。

シーツーと共にどこかへ消えるか
それともジェレミア卿の傍へ身を寄せるか・・・

そうでなければ
なぜ聖堂でシーツーが祈り続けていたのか
この理由がわかりません。
と言うより
私の本音は
やっぱりどこかでルルーシュに生きて欲しいと願うのです。

人間生き抜いてなんぼですから。




お兄様?
ぁ!
そんな・・・
お兄様が・・・
今まで・・・
ぁ!
お兄様!
愛しています!



ゼロに刺されたルルーシュが
ナナリーのところに滑り落ちてくる。
ナナリーの持っているギアスは
ある種の精神感応。

手を触れる事により相手の思考を読む。
そして走馬灯のように流れ込んでくる
ルルーシュの思考。
このあたりは小説版に詳しく書かれています。

ナナリーはルルーシュの計画の全てを知る。
でも・・・
兄、ルルーシュは死を迎える。(表面上は)
ナナリーの絶望と悲しみ。

もう何回みても
ティッシュが手放せません。



魔王
ルルーシュは死んだぞ!
人質を解放しろ!



コーネリアの叫び声
飛び出す多くの人たちの。
コーネリアの両脇からは
ヴィレッタとギルフォード卿
そして中華連邦の幹部クラスの人たちの姿が確認できます。



まさか・・・
あれは・・・

ゼロです。
あれは・・・
ゼロです!



動きなどからおそらく藤堂は
ゼロの仮面の中にはスザクが・・・
と気づいたのでは?

しかし
瞬時にルルーシュの計画を理解したカレンは
あれはゼロだと言い切る。



ずるいです。
私はお兄様だけで良かったのに・・・
お兄様が居ない明日なんて・・・
私は・・・



ナナリーの悲しみが痛いです。
でも・・・
ナナリー奪還の計画をことごとく失敗してきたルルーシュ。
ルルーシュは同じ悲しみを何度味わったか・・・




そしてカレンのナレーションで
ルルーシュに語りかける
というシチュエーションで
その後の世界の映像。

カレンの部屋には
アッシュフォード時代のルルーシュやスザクの写真。
好きという定義にもよるが
カレンは二人が好きだったのでしょう。

そしてカレンは無事アッシュフォードの学生に戻れた様子。
カレンの住まいはアパートの一室?
母親とも一緒に生活できているようで
行ってらっしゃいとベットの上から手を振るカレンの母。



テレビではミレイさんのアナウンスで中継
専用機から降りてくるのは
ナナリーそして車椅子を押しているのはゼロ。
後ろに控えるのは4人の男性だが
そのうちの一人はシュナイゼル。

ナナリーを出迎えるのは扇要。
そして扇さんと握手をするナナリー。



そのテレビ中継を見ているヴィレッタ。
産み月の近い大きなお腹を抱えて。
場所は玉城の店。
玉城はパブを開いた様子。

玉城の店には開店祝いの色紙。
その隣には扇さんとヴィレッタの和装結婚式の写真。
その隣にはお色直しか?
洋装のみんなで映している写真。



アーニャとジェレミア卿はオレンジの収穫。



月をバックにダモクレスの影。
しかしそれはチリとなり消えてゆく。


ヨーロッパ(?)の田舎道を走る荷馬車。
荷馬車には大量の藁束か?
御者は目深に帽子をかぶり顔はわからない。
荷馬車の上で寝転ぶシーツー
荷物はトランク一つと
ピザの景品で貰った縫いぐるみを枕にして。



ギアスと言う王の力は
人を孤独にする。
ふ。
少しだけ違っていたか。
な、ルルーシュ?



このルルーシュとシーツーは声をかけるが
これが独り言もしくはCの世界のルルーシュに言っているのか?
それとも・・・
私は御者がルルーシュでは?
とも考えてしまう。


そしてエンディングでは藁束の上に乗ったピンクの折鶴。
これはナナリーが餞別として贈ったものでは?
祈りをこめて。



コードギアス反逆のルルーシュR2 ブルーレイ9巻




コードギアス反逆のルルーシュR2 その他の商品


コードギアス反逆のルルーシュR2 25(最終回) 2/2

コードギアス反逆のルルーシュR2 25(最終回) 2/2






2ヵ月後・・・
皇帝直轄領・日本



神聖ブリタニア帝国第99代
唯一皇帝陛下にして
黒の騎士団、CEO
超合衆国第2代最高評議会議長であらせられる
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア様のお姿が見えました。

そしてご覧ください。
愚かにもルルーシュ様に反逆した者達が
処刑場へと運ばれていきます。

先の大戦で帝都ペンドラゴンや
多くの将兵
そしてナイトオブゼロ
枢木スザク卿という尊い犠牲を払いつつも
EUが超合衆国憲章を批准した今
我らがルルーシュ様が
遂に世界統一という偉業を成し遂げられたのです。

ルルーシュ様に栄光あれ!
オール・ハイル・ブリタニア。
オール・ハイル・ルルーシュ!



何が栄光だ。

ただの独裁だろ。

逆らうものは全て殺して・・・

しっ、誰かに聞かれたら・・・

一族皆殺しにされるわ!



こんな物を政府として
報道しなきゃならんとは・・・



ルルーシュ
これがお前がやりたかった事なのかよ・・・?
世界を・・・
みんなを支配して・・・






馬鹿だねぇ。
あんたたちは。
あそこでルルーシュに逆らってさえいなきゃさぁ。



明日を迎えるためです。



え?



成功と失敗を繰り返してでも
前に進む。
科学と同じじゃないでしょうか?
人も。



それが進化。



進歩でしょ。
プリン伯爵。



その呼び方・・・



ん?



まだ恨んでんの?



さぁ。
どっちでしょう。



ロイド先生とラクシャータさんって・・・



ん?




何かあったんですか?



些細な事よ。
後から考えてみたら何てことは無い。
出発点ってだけ。






ぅ!
扇!

ぁ!



今出て行けば思う壺だ。



しかし・・・



おぉ!



何だ?



ゼロ?!



ゼロ?



ゼ・・・ゼロって・・・



嘘!
ルルーシュはあそこに!



まさか・・・
ルルーシュたちがやろうとした事って・・・



キャァ!



撃つな!
私が相手をする!

ぉ・・・

行け。
仮面の騎士よ。



ぁ!



しれものが!



カシャ



シャキーン



ふ。






スザク
約束どおり
お前が俺を殺せ。



やるのか?
どうしても。



予定通り
世界の憎しみは今
この俺に集まっている。

後は俺が消える事で
この憎しみの連鎖を断ち切るだけだ。

黒の騎士団には
ゼロという伝説が残っている。
シュナイゼルもゼロに仕える。

これで世界は軍事力ではなく
話し合いという
一つのテーブルに着くことが出来る。
明日を迎える事が出来る。



それが・・・



あぁ。



ゼロ・レクイエム・・・



Cの世界で僕らは知った。
人々が明日を望んでいる事を。



ふ。
なぁスザク。
願いとは
ギアスに似ていないか?



ぇ?



自分の力だけではかなわない事を
誰かに求める。



願い・・・か?



そう。



俺は人々を
願いと言う名のギアスにかかる。
世界の明日の為に。






ルルーシュ・・・
お前は人々をギアスにかけた代償として・・・






撃っていいのは
撃たれる覚悟のあるやつだけだ。






スザク
お前は英雄になるんだ。

世界の敵
皇帝ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアから
世界を救った救世主。ゼロ。



ぁ・・・ぅ・・・











ル・・・ルルーシュ・・・



これは・・・
お前にとっても罰だ。
お前は正義の味方として
仮面をかぶり続ける。

枢木スザクとして生きることは
もう無い。
人並みの幸せも
全て世界に捧げてもらう。
永遠に・・・



そのギアス・・・
確かに受け取った・・・



シャキーン



ドサ





お兄様?

ぁ!

そんな・・・

お兄様が・・・
今まで・・・
ぁ!
お兄様!
愛しています!



あぁ・・・
俺は・・・
世界を・・・
壊し・・・
世界を・・・
創る・・・



ぁ!
お兄様!
嫌!
目を開けてください!
お兄様!
お兄様!



魔王
ルルーシュは死んだぞ!
人質を解放しろ!



おぅ!



いかん。
引け!
このまま引くのだ!



まさか・・・
あれは・・・



ゼロです。



ぇ?



あれは・・・
ゼロです!



ずるいです。
私はお兄様だけで良かったのに・・・
お兄様が居ない明日なんて・・・
私は・・・
あぁぁぁぁ・・・



ゼロ!
ゼロ!
ゼロ!
ゼロ!






ねぇ、ルルーシュ
あれから世界は随分とましになったわ。
戦争に向いていたエネルギーは

飢餓や貧困に振り向けられている。

いろんな憎しみや悪事は
ほとんどあなた一人に押し付けられて。

みんなダモクレスと言うシステムより
名前のある一人のほうがわかりやすかった
って事かしら?
調子のいい話よね。

でも
だからこそ
みんなは過去に囚われず
先に進めるのかもしれない。

計算どおりだって
あなたは笑うのかしら?
もちろん
いろんな問題は残っているけど。

それでも・・・






ギアスと言う王の力は
人を孤独にする。
ふ。
少しだけ違っていたか。

な、ルルーシュ?



コードギアス反逆のルルーシュR2 25(最終回) 1/2

コードギアス反逆のルルーシュR2 25(最終回) 1/2


FINAL TURN 
Re;。









8年ぶりにお兄様の顔を見ました。
それが人殺しの顔なのですね。



・・・



おそらく私も同じ顔をしているのでしょうね。



では
やはり今までのフレイヤはお前が?



はい。
止めるつもりでした。
お兄様を。

たとえお兄様が死ぬ事になったとしても
ですからお兄様にフレイヤを
このダモクレスの鍵をお渡しする事は出来ません。

ぁ・・
お兄様が・・・
ギアスを使われたとしても!



な!

ナナリーにギアスを使う・・・
そうだ。
俺は何度も望んだはずだろう。
せめてナナリーの目だけでも
見えるようにしてやりたいと。

しかし
王の力。
絶対遵守のギアスも肝心のナナリーにだけは
かけられなかった。
では今なら・・・

いや、駄目だ!
ナナリーの意志まで捻じ曲げたら・・・
俺は・・・






ぇぃ・・・



カレン
どうしても邪魔をする気か?



スザク
私はあなたを誤解していた。
やり方は違うけれど
あなたはあなたなりに
日本の事を考えていると思っていたのに。
でも・・・



自分は・・・
俺とルルーシュにはやらねばならない事がある。



そう。
そんなに力が欲しいの?
だったら・・・



だったら?



あなたはここに居ちゃいけない。
あなたを倒し
ルルーシュを止める!



それは・・・
させない!






リヴァルは・・・
逃げなくて良かったの?



どこへ逃げればいいんですか?



ふ。
そりゃそうだ。



俺はね
みんなと毎日楽しくやっていければ
それだけで良かったんですけど。



うん。
わかるよ。






主無き力など!



何かに頼る
弱い男。






やめてください!
その傷では!



始めた責任は
とらねばならぬ。
人々を率いる資格とは・・・






お兄様に
この世界を手にする資格はありません。
ゼロを名乗って
人の心を踏みにじってきたお兄様に。



では
あのまま隠れ続ける生活を送れば良かったのか?
暗殺に怯え続ける未来が望みだったのか?
お前の未来のためにも・・・



いつ
私がそんな事を頼みましたか?!
私は
お兄様と二人で暮らせれば
それだけで良かったのに。



しかし
現実は様々なものによって支配されている。
抗うことは必要だ。






そのために
レジスタンスとして戦ってきたのよ!



組織を使うという手だってあったはずだ!



その組織に・・・
システムに入れない人はどうするの?!
それは違うって
どうやって言えばいいのよ?!



この・・・



高いところから偉そうに言うな!



組織に入るしかない人はどうなる?!
正義とは?






侵略者のやり方に従えば
その行為を認めた事になる。



でも
ここで出撃されたら
死んでしまいます!



ぁ・・・
お前はそれでも!



ぁ・・・



ぅ・・・
すまない・・・



ぇ・・・?



私は
こういう生き方しか・・・



藤堂さん!






どうして争いなんて・・・



守るべきものがあるのなら!



戦のあり方に
教示と美学が失われているのやもしれんな。



それでも
居場所は必要だったから・・・



ただそれだけで戦ってきた。
なぁ、ナオト。
俺たちこれで良かったのかな?



でも戦争は発明の母って言うよねぇ。



認めないよ。
プリン伯爵はその先にある人間を
見ていないからさ。

ニーナとか言ったっけ?
あんたはどうなんだい?



わ・・・私は・・・
ただ
やれる事を・・・



繰り返したくなかっただけなんです。



ふぅん。
でも
人は弱いからさ・・・



そうだよ!
夢くらい見てぇじゃないか!
なのに俺にはその資格もねぇってのか?
まだやれるのに・・・
やれるのによぉ!
なんでみんな馬鹿にするんだよぉ!



先輩・・・



私は見てきた・・・
見続けてきた・・・
抗う事が人の歴史だと・・・
しかし・・・



人は・・・
世界は・・・
こんなにも思い通りにならないの?



だから
思い通りにしようって言うの?!



それは・・・






それは卑劣なのです。
人の心を捻じ曲げ
尊厳を踏みにじるギアスは。



ではダモクレスはどうだ?
強制的に人を従わせる
卑劣なシステムではないのか?



ダモクレスは憎しみの象徴になります。







憎しみはここに集めるんです。
みんなが明日を迎えるためにも。



そうか・・・
ナナリー
お前も・・・
なら・・・

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。
ダモクレスの鍵を渡せ!



ぁ・・・
嫌・・・

お兄様に渡してはいけない!
これ以上・・・
罪を・・・

どうぞ。
お兄様。






なに?!
小癪な!



記録
終了。



まだまだ!

爆散!

記憶せよ!
ジェレミア・ゴットバルト!



ぁ!



お前に敗北をもたらせた
記念すべき男の名前だ。



記念?
関係ない。
どうせ私には記憶が・・・



記憶?
まさか・・・






ピーーー



動け
トリスタン・・・
せめて飛ぶ事だけでも・・・



ドン



これで輻射派動も弾切れ。



シールドエナジーも尽きたか。



それでも!



決めきれない?
ギアスの呪いを使っているのに?
カレン
何ていう強さだ!



スペックはこっちが上のはずなのに・・・
スザク・・・
これだけの力があって・・・
なぜ?!



終わりにしよう!
カレン!



あなたに
正義さえあれば!



ぅ!



ピー



そんな・・・
届かなかったの?



いや
届いているよ。
カレン。



ぁ・・・



ドーン



そうだ。
勝ったのか?
カレン。






ナナリー
お前はもう立派に自分の考えで生きている。
だからこそ俺も
俺の道を進む事が出来る。

ありがとう。
愛してる。
ナナリー。



ぁ!
ぁ・・・
使ったのですね!
ギアスを!

待ちなさい!

ぁ・・・

待ちなさい!
なぜ・・・

ぁ!







お兄様は悪魔です。
卑劣・・・
卑怯です!

なんて・・・
なんてひどい・・・






裏切りの騎士
枢木スザクが敗れたそうです。
命乞いをしてはいただけませんの?
あの方の為に。



神楽耶
お前は最近までルルーシュの素顔を知らなかった。



それが何か?



なのに
本質の一部を理解していた。
お前は
優しいな。



ぇ?



ドーン



ぇ?



全世界に告げる。
私は神聖ブリタニア帝国皇帝
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアである。



まさか!
ルルーシュがフレイヤを使ったという事は・・・



そんな!



嘘だろ?!



シュナイゼルは我が軍門に下った。
これによってダモクレスもフレイヤも
全て私のものとなった。

黒の騎士団も
私に抵抗する力は残っていない。
それでも抗うと言うのなら
フレイヤの力を知る事になるだけだ。

我が覇道を阻むものは
もはや存在しない
そう。
今日、この日
この瞬間をもって
世界は我が手に落ちた!



ぁぁぁぁぁ・・・



ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じよう。
世界は
我に従え!



オール・ハイル・ルルーシュ!



オール・ハイル・ルルーシュ!
オール・ハイル・ルルーシュ!
オール・ハイル・ルルーシュ!



コードギアス反逆のルルーシュR2 24 感想

コードギアス反逆のルルーシュR2 24 感想



本当にいいのか?
扇?

あぁ。
俺にはみんなを避難させる責任がある。

しかし・・・

いや
俺こそすまないと思っている。
お前たちを
フレイヤが支配する戦場に・・・




一瞬で全てを消去するフレイヤ弾頭。
イメージ的には核爆発に近いが
放射能の影響が無く全てを消し去る。
戦術も戦略も意味を成さず
大きく戦争が変わる世界になるのでしょう。




世界はフレイヤと言う圧倒的恐怖に
黙り込むしか・・・

それも平和な状態と言うのかな?

残存戦力を
このアヴァロンを中心に集結させろ!
人質ごとダモクレスに突撃をかける。

いいんですか?

お前が戻ってきたという事は
目処がついたんだろ?

後は陛下とスザク君にかかっていますがね。



ニーナが必死に何かをやっている映像と
傍に居るロイドさん。
既に戦争は始まっているのに・・・
というニーナの台詞。

そして
ルルーシュはニーナを当てにしていた様子。
そしてその結果が・・・
この場面。


ロイドさんの
後は陛下とスザク君にかかっている。
この台詞がキーワードなのですが
初めて見たときには意味がわかりませんでしたね。



次弾発射までに必要な10分を
高く貸し付けたものですね。

戦後処理の手を打っただけだよ。

黒の騎士団はもう必要が無いと?

集合体としての軍事力に
何の意味が?



不要な物、邪魔なものはたとえ身内でも切り捨てる
シュナイゼルの一面が見えますね。
確かにそれはある面では必要かもしれない。
しかし

星刻の
無駄にしていい命などない!

この思いはシュナイゼルには理解できないのでしょう。



国を捨て
位にのみ固執する醜い存在と成り果てた
お前の願いはどこにある?!

自分はただ
明日を望んでいるだけだ!

お前が望む明日など・・・



他人から見ればスザクほど信用が出来ない
信念がない見苦しい存在
そのように見られても仕方がないかもしれない。
ブリタニアの騎士まではよいが
その後、いきなりゼロであったルルーシュと手を組む。
多くの人には理解の出来ない行動でしょう。

ブリタニア皇帝、シャルルを倒し
その後どうするか?
ルルーシュに全ての憎しみを集め
ゼロレクイエムを迎える事。

そのためにルルーシュは悪人の仮面をかぶり
スザクもまた悪役を引き受ける。


説明して理解してもらえる内容ではない。
しかし
人は世界はそのようにしないと
変えられない物なのでしょう。




ここまで持てば十分だ。
本艦はこのまま太平洋に着水。
きみたちはミッション
アパテアレティオン。

ルルーシュ様。

これまでよく仕えてくれた。
きみたちの覚悟に感謝する。

イエス・ユア・マジェスティ。

ニャァ。



ルルーシュの計画を知り協力してきた者達との
最後の別れ。
それに対するルルーシュの感謝の言葉。
ルルーシュの計画の全貌を知ってから
このシーンを見るとやはり複雑ですね。



あぁ
わかっている。
これは俺個人の望みだ。
しかし・・・

ユーフェミア様の願いでもあるんでしょ?

だから
俺がやらないと。

でも
あれの最終プログラムは
環境データを打ち込まないと
完成しない。
私も一緒に・・・

もう十分だよ。
ニーナ。
今の言葉できみの本心を理解した。
ユフィの敵である俺に
ゼロによく付き合ってくれた。

私はゼロを許しはしない。
多分
一生。
でも
それとは別に
私自身の答えを出さなきゃいけないと思ったから
ただそれだけなの。



ゼロを憎んでいたニーナ。
フレイヤを作った事で自分の罪の大きさに
押しつぶされそうになっていた彼女。
そしてその結果に対する答えが・・・
フレイヤを無力化するものの開発。



よし。
データ入力を。

フレイヤは刻々とその組成を変化させる。
その組成に対応する反応をぶつければ
フレイヤの臨界反応は停止できる。

でも爆発までに約19秒で
現場環境データをプログラムに
入力しなきゃいけない。

それにプログラムを完成させても
実行時間は0.04秒だけ。

倫理上は可能なはず。
でも・・・
ユーフェミア様!

やった?
やりきったの?
19秒と0.04秒を・・・



ルルーシュとスザクのコンビネーションで
フレイヤを消失させる。

19秒と0.04秒で全てを行わなければならない。
まさに神業的作業。

その間、咲世子とロイドさん、セシルさんは
ルルーシュに脅されていたと芝居をし
人質解放の作戦へ移行。

倉庫の隅で震えていたニーナ。
理論上は可能でも
もし失敗したら・・・全てが消える。




今や世界中がルルーシュの敵だ。
そのルルーシュを消し去ったシステムとなれば
さまざまな組織が喜んでフレイヤを
作ってくれうだろう。

それは
テロリズムにつながりませんか?
一応ナナリー様の意見も・・・

必要無いのでは?
エサの考えなど。

まさか・・・
見捨てるのですか?

世界の平和と一つの命。
悲しい事だが比べるまでも無い。




シュナイゼルの考えとルルーシュの考え。
ここで大きく差がわかります。
ルルーシュには大切な人を思う気持ち
それを大切にしたいという気持ちがあり
シュナイゼルには・・・

大切な人が居るのだろうか?
おそらく・・・
居ないだろ。




朱禁城での対局。
黒の騎士団のクーデター。
あなたは常に負けないところで
ゲームをしている。



シュナイゼルの本質は
常に自分を安全な場に身を置く。
確かにそれはある意味、戦いの基本だが
時には兵を率いるため最前線に立つ必要もあるでしょう。

ルルーシュやコーネリアはそうして
兵を率いてきた。
しかしシュナイゼルは・・・

ルルーシュの台詞を思い出します。

王が動かなければ兵はついてこないだろ?

この根本的な部分で
私はシュナイゼルが嫌いなのだと思います。



もういい。
私を殺したまえ。
ただしきみもフレイヤで消える。
私たちの命で世界に平和を・・・

だからこそあなたに俺は・・・
ゼロに仕えよという言葉を
プレゼントしよう。



ルルーシュがゼロだったと公になってしまった今
シュナイゼルにゼロに仕えよという命令を与え
ではその後の世界はどうなるのか?

全ての憎しみを一手に引き受ける事を目的とした
ゼロレクイエム。
その後の世界での障害になるもの。
まさにシュナイゼルなのだが・・・

ここでルルーシュはシュナイゼルに
ゼロに仕えよ
という命令を与える事で
戦後処理の障害の一つを排除。

いよいよ最終回です。


コードギアス反逆のルルーシュR2 ブルーレイ9巻




コードギアス反逆のルルーシュR2 その他の商品

上にもどる|temari-cat の アニメ 日記 トップページへ
Copyright (C) 2007 <% blog.title %> All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。