Angel Beats! 3感想

Angel Beats! 3感想



バラードはちょっとね。
しんみり聞き入っちゃったら
あたしたちが派手に立ち振る舞えないじゃない。

そう。
じゃぁボツね。



ゆりは
しんみり聞き入ったら派手に立ち振る舞えない
と言っているが・・・
確かにトルネードのように銃撃戦になったら
音を消すために賑やかなほうが良いのでしょう。
でも今回の作戦は・・・
結果としてあの場に全ての人間を足止めさせるのが目的。
結果オーライだったと言えるでしょう。




ふん。
3.14159265358979323846・・・

あぁぁぁぁ!!
やめろ!
やめてくれ!

まさか!
円周率だと?!




時にとんでもないものを暗証できる人が居ますが・・・
彼のように延々と実際に言える人が居たら
会ってみたいと思ったりもします。
ただ私の年齢では3.14で覚えましたが
私自身が記憶していたのは3.14159265ぐらいまでですね。
現実問題、3.14まででそれ以上は
不必要だと思うのですが。




そのどこかに神に通じる手段があるの。

こいつはとんでもない作戦だ!

2度目という事もある。
天使も前以上に警戒しているはずよ。
ガルデモにはいっちょ
派手にやってもらわないとね。



このころはまだ
ゆりが天使は特別な存在で・・・
と考えていたようだが・・・
でも後に天使=生徒会長=普通の人間だった存在・・・
とわかるわけで

でもゆり、あなた天使とどれだけの時間戦い続けてきたのか?
それまでわからなかったのか?
思わずその辺りを突っ込みたくなりますね。
まぁゆりがこの世界に来たのが3ヶ月前とか
半年前って言うのであれば納得しますけど。




すげぇ熱だった。
確かに一般生徒が熱狂的になるのも
うなづくよ。
思わず聞き入った。

ありがとう。
あんた
記憶が無いんだってね。

まぁな。

そりゃ幸せだ。




記憶が無いことを幸せだと言う岩沢さん。
まぁ彼女の記憶を聞けば
確かに納得しますね。
家庭環境の悪さは納得しますし
私自身そこまでではなくても
似たような記憶はありますので。




バイトをしてお金を貯め
レコード会社のオーディションを受け続ける日々。
卒業と同時に
私は絶対あの家を出て
上京して
そして音楽で生きていくんだ。
そう思った。



でも・・・
これをしていた頃は岩沢さん自身
充実していたのではないかと思います。
長くは続かなかったようですが。



次に目覚めた時
私は言葉を話せなかった。
頭部打撲
脳梗塞による失語症。
原因は両親の喧嘩によるとばっちりだった。

運命をのろった。
どこにも逃げ出せなかった。
そのまま
あたしの人生は
ここで終わった。

さっきの・・・
あれは人生の理不尽をのろった目だ。
彼女にも陰惨な人生がある。
誰もミジンコになることを
恐れているわけじゃない。

ここに居る連中は
全員が
神に抗おうとしているんだ。
理不尽な人生を受け入れることに
抗おうとしているんだ。




音無の過去はこの時点ではまだ不明だが
ゆりも岩沢さんも
自分の人生の理不尽に納得できずに
抗おうとしている。

私自身
自分の中学、高校時代を振り返り
当時の自分はなぜ自分ばかりこんな・・・
と思う場面も多々あったのですが
今思うに
あれはあれでそれなりに充実してたかも・・・
などと思ってしまいます。

結果万事オーライという事で。
そう言う意味では
当時の自分にメールを送れるとしたら・・・
どんな場面でも精一杯楽しんでおきな
と言いたいですし
あの時こう言っておけば・・・
というのは中学、高校時代の自分には無いですね。

もっと前の自分には言いたいこと山ほどありますけど
でもそれが仮に出来たとして
今と違った分岐があるのか
それとも結果として無駄なのか・・・
それは試すことが出来ないので疑問です。
どのような選択をしたとしても結果は同じ・・・という気もします。




ただの女子の部屋荒らしじゃねぇかよ!
犯罪じゃねぇか!

女子寮

貴様
何をする?!
女子寮だぞ。
電気を消せ!



音無くんの言い分
正論ですね。
でもゆりたちはまだ天使=特別な存在
という考えでいる。
PCの中に機密文書などがあるとでも
考えているのだろうか?




これは捨ててもかまわないな。

触るな。

ぁ?

それに・・・
それに触るなぁぁぁぁ!

やめんか!

タッタッタ

待て!

うわぁ!

はぁはぁはぁ・・・

ぇぃ・・・




他人からみたら
ただのボロギター
でも岩沢さんからみたらとても大切な品。
往々にして思い出の品とはそんなものです。

しかし倒れているふりをして
先生の足に手を出しこけさせる。
絶妙なタイミングで校内放送で
体育館だけではなく全校放送のスイッチを入れ
岩沢さんの新曲のバラードが流れる。

この辺りはやはり感動ものですね。



これがあたしの人生なんだ。
こうして歌い続けていくことが
それが生まれてきた意味なんだ。
私が救われたように
こうして誰かをすくっていくんだ。
やっと・・・
やっと・・・
みつけた・・・




自分の人生の意味を見つけ出し
納得して消える岩沢さん。




天使は自分の能力を
自分で開発してた。
それはくしくもあたしたちが
武器を作る方法と同じだったのよ。

それってどういう事?

確信が無いの。
今はまだ言えない。

あたしたちと同じ方法をとる必要があるという事。
そこから導きだされるのは
最悪の設定だ。
どこにも神など居やしない。
どうして天使なら神から力を授からない?
どうして自作などする必要がある?



天使の能力開発の事実を知り
ゆりが導き出した答えは・・・
天使も自分たちと同じ存在。
でもまだここでは
ゆりは言葉にしていない。




ではもう一つの案件です。
岩沢さんはどこに消えてしまったのか?

誰が一体
岩沢さんを・・・?

誰も・・・
あの子が納得しちゃった。
それだけの話よ。



この世界から消える条件。
ゆりの話では模範生のように学校生活を送ると
消えてしまうらしいが
それが全てではないらしい。

どうやら自分のやりたいことは何なのか
それが納得できると消える(?)
人生の理不尽を受け入れることが出来たときに卒業(?)
という事らしいのですが・・・

改めてオープニングを聞きなおすと
天使ちゃんの歌なんだなと納得します。



【送料無料】Angel Beats! 2(初回限定盤)

Angel Beats!その他の商品

タグ:Angel Beats!
posted by temari-cat at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Angel Beats! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Angel Beats! 2 2/2

Angel Beats! 2 2/2






ペリ



このくらい見逃せよ!
生徒会長!



そうよ!
ガルデモのライブは
私たちにとっての唯一の楽しみなのよ!



それを奪うな!



そうだ
そうだ!
な!



あれ?



ぁ?



ぁ・・・



どこ行った?






まるで悪役ね。






体育館



いい?
今回は最小限の人数で作戦を行う。
作戦決行は本日1900。
オペレーション
スタート!






少ない・・・



特等席だぜ。

時間だ。
さぁ
派手にやろうぜ!






タタタ



clear



clear



よし。
まずは進入成功ね。



は?



天使エリアへ侵入。
ドア閉めなさいよ!

竹山くんはコンピューターのほう
よろしく。



クライストとお呼びください。



やぁ・・・
これって・・・


カチ


な?!



ただの女子の部屋荒らしじゃねぇかよ!
犯罪じゃねぇか!



女子寮



貴様
何をする?!
女子寮だぞ。
電気を消せ!



しかもコンピューターで制御だ?



Macrosoft
Winding XO



パソコンが1台あるだけじゃねぇかよ!



ピッポポーン



パスワード



前は誰もわからなかったの。



なるほど。
僕の力の見せ所だ。
解析に入ります。



ピポ



ほぉ。
一応使えるみたいだな。



こらこら
プライバシーを侵害・・・

いぃぃ・・・



うるさいやつだ。
それ以上騒ぐな。
のど元かっきるぞ!



なんだよ。
ちょっとお前らのこと
見直してきたところなのによ!






ぁ・・・

ぁ・・・



(どうして?
もっと集まってくれ。)



ピーン



Alchemy?
始まれ。



いいぞ!



無限に生きたい♪
無限に生きられたら
全てかなう♪

でもいろんなものが
あたしを追い込んでく♪



Alchemy!



君との恋
夢の座標をすえ
全部大事なものなのに♪

いざここらで
ちょっと甘いものを食べていこう♪
そういう思考停止
あがること日になった♪

歩いてきた道
振り返って・・・♪



こら!お前たち!
何してる!
おとなしく寮に戻れ!



やだよ!
ぜってぇ見てぇもん!



そうよ!
お前らこそ帰れ!



そうだ!
そうだ!



(現れやがった。
みんな
もっと盛り上がってくれ!

いや
そうさせるのは誰でもない。
あたしたちの力なんだ!)



天使
出現しました。



了解。



CONNECTING・・・



竹山君。



今パスワードを高速で割り出すプログラムを
走らせてます。
すぐ終わります。
あと僕のことはクライストと
お呼びください。



COMPLETE



入りました。



よくやったわ!
竹山君!
全てのデータを写して!



時間がかかりすぎます。
1時間は必要です。
あと僕のことはクライストと・・・



ハードディスクごと引っこ抜くか?



ばれるじゃない。



どうする?



とにかく怪しいデータを見せて。
竹山君!



クライストです。



学生リスト?



NPC
いや・・・
私たちも混ざってるか。



単なる名簿だろ?
怪しいデータなんて
どこにもねぇ!
やっぱりただの犯罪行為じゃねぇかよ!



やばい!



陽動班
取り押さえられました。
天使が戻ります。



ちっ
ここまでね。



今回も得るもの無しか。



ふ。
退散するわよ。






くそ!
ふざけんなよ!



やめてあげて!



俺たちのためなんだよ!
放してやってくれよ!



彼女たちの音楽が支えになってるの!
お願い!



今までは大目に見てやってただけだ!
図に乗るな!



コツコツコツ



楽器は全て没収だ。
学園祭でもなし。
二度とこんな真似はさせんぞ!



ぁ・・・



ふ。
これは捨ててもかまわないな。



触るな。



ぁ?



それに・・・
それに触るなぁぁぁぁ!



やめんか!



タッタッタ



待て!



うわぁ!



はぁはぁはぁ・・・



ぇぃ・・・



よこせ。



ぁ・・・



常識ぶってるやつが笑う♪
でもそれはとんだ嘘♪

それで得られたもの♪



新曲だ・・・



大事に飾っておけるよ♪
でも忘れた♪
進まなきゃならない♪
だから
こう歌うよ♪






竹山君!



はい!
クライストとお呼びください!






泣いてる君こそ♪
孤独な君こそ正しいよ♪






harmonics
didtortion
handsonic
delay



人間らしいよ♪
落とした涙が♪
こう言うよ♪
こんなにも美しい♪
嘘じゃない♪
本当の僕らを♪
ありがとう♪



(これがあたしの人生なんだ。
こうして歌い続けていくことが
それが生まれてきた意味なんだ。
私が救われたように
こうして誰かをすくっていくんだ。
やっと・・・
やっと・・・
みつけた・・・)



カタン



・・・



・・・



・・・



・・・



コツコツコツ



岩沢・・・






ガチャン






わかった事をまとめてくれ。
ゆりっぺ。



天使は自分の能力を
自分で開発してた。
それはくしくもあたしたちが
武器を作る方法と同じだったのよ。



それってどういう事?



確信が無いの。
今はまだ言えない。



何でだよ。
水くせえぜ。
ゆりっぺ。



(あたしたちと同じ方法をとる必要があるという事。
そこから導きだされるのは
最悪の設定だ。
どこにも神など居やしない。
どうして天使なら神から力を授からない?
どうして自作などする必要がある?)



ではもう一つの案件です。
岩沢さんはどこに消えてしまったのか?



天使に消されたんじゃないのか?



ライブ中だぞ。



じゃぁ何が起きたって言うんだ?



誰が一体
岩沢さんを・・・?



誰も・・・
あの子が納得しちゃった。
それだけの話よ。






(消える条件は
天使の言いなりになって正しい学生生活をおくる。
それだけじゃ無かったんだ。)






次回予告



[c136]
プレイボール!



[c59]
あたし、
戦力
になるよ



[c57]
野球
だよ



[c118]
ドンッストップ ザ
ダンシング!



[c78]
勝負だ、
小僧・・・



[c5]
こいつが
岩沢の
代わり
だと ・・・



[c40]
最強
のチームを
作ってやるぜ



[c117]
死ぬまで
なにやってたか

だらけだぜ!



[c68]
ユイ、
にゃん♡



[c159]
俺たちは、
誰と
戦って
るんだ・・・



[c183]
あなたたちの
チームは
参加登録
していない


[c28]
クビですね



[c33]

よりも
恐ろしい

ゲームね



[c224]
・・・ お前
震えて
るのか?



[c290]
そいつは・・・
最高に
気持ちがいいな・・・



[EPISODE.04]
Day Game




タグ:Angel Beats!
posted by temari-cat at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Angel Beats! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Angel Beats! 2 1/2

Angel Beats! 2 1/2


My Song





教員棟



校長室



なぜ新曲がバラード?



いけない?



陽動にはね。



そのぉ〜
陽動ってのは何だ?



トルネードのとき
聞いてなかったの?
彼女は校内でロックバンドを組んでいて
一般生徒の人気を勝ち得ている。

あたし達は彼らに直接危害を加えないけど
時には利用したり
妨げになる時はその場から
排除しなければならない。
そういう時彼女たちが陽動するの。



NPCのくせにミーハーな奴らだな。



つまり彼女たちのバンドには
それだけの実力と魅力があるって事だ。



へぇ〜。



で、だめなの?



う〜ん。
バラードはちょっとね。
しんみり聞き入っちゃったら
あたしたちが派手に立ち振る舞えないじゃない。



そう。
じゃぁボツね。



ふ〜ん。



それじゃ気を取り直して
総員に通達する。



音無君。



ん?



カーテン閉めて。



今回のオペレーションは
天使エリア侵入作戦のリベンジを行う。
決行は3日後。



ほぉ!



その作戦ですか。
ですが前回は・・・



(ストップ)
今回は彼が作戦に同行する。



よろしく。



椅子の後ろから?



眼鏡かぶり。



ゆりっぺ。
何の冗談だ?
そんな青瓢箪が使い物になるのかよ?



まぁまぁ
そう言わないでくれる?



はぁ。
なら試してやろう!



お前友達居ないだろう?



ふん。
3.14159265358979323846・・・



あぁぁぁぁ!!
やめろ!
やめてくれ!



まさか!
円周率だと?!



眼鏡かぶり。



やめてあげて!
その人は阿呆なんだ。



そう
あたしたちの弱点は
アホな事。



天使エリア進入作戦



リーダーが言うなよ・・・



前回の進入作戦では
我々の頭脳の至らなさを露呈してしまった。
かつ
今回は天才ハッカーの名を欲しいままにした彼
ハンドルネーム竹山君を
作戦チームに登用。
エリアの調査を綿密に行う。



今のは本名なのでは?



僕のことは
クライストとお呼びください。



ははは。



みろよ。
かっこいいハンドルが台無しだ。



さすがゆりっぺだねぇ。



で天使エリアってのは?



天使の住処だ。



天使の住処?

(ど・・・
どんな所に住んでいるんだろう?

待て
そんな所にハッカーが必要なのか?)



中枢はコンピューターで制御されてんだよ。



え?!
機械じかけか?!



そのどこかに神に通じる手段があるの。



こいつはとんでもない作戦だ!



2度目という事もある。
天使も前以上に警戒しているはずよ。
ガルデモにはいっちょ
派手にやってもらわないとね。



了解。



Catch up some luck



カチャ

パタン

コツコツコツ






第二連絡橋下



パン

パン



よし。
いい調子だ。

ぁ?
なんか溶け込みまくっていねぇか?
俺。

まぁでも最初の印象ほど
悪いやつらじゃねぇよな。
あいつら。



パン

パン






ガチャン



ぁ?






学習棟B棟 掲示板



Girls
Dead
Monstar



これが例の派手な陽動ってやつか。



あぁ!



あぁ・・・
ごめん。
驚かせたか?



あぁ・・・
あなたでしたか。



ぇ?
俺のこと知ってるの?



はい!
いつもでかい斧持ってる先輩が
奴は災厄をもたらすから
注意しろ・・・
とか何とか言ってました。



(あの野郎が・・・)

でもこれ
体育館占拠って大丈夫なのか?



そりゃヤバイですよ。
前代未聞ですよ。
しかもゲリラライブじゃなく
告知ライブですしね。

先生たちも放っておかないし
どんな邪魔が入るかわからないですよ。
でも今回の作戦は
そうしてでも人を集める必要があると聞きました。



Girls Dead Monstarねぇ。
ところで、え〜っと・・・



ユイです!
まだ陽動班の下っ端ですが
でも
それでも満足です!
だってガルデモのお手伝いですよ!
知ってますか?



あぁ・・・



すごいんですよ。
Girls Dead Monstar
略してガルデモは!

女の子だけであの演奏力!
そして何と言っても
ヴォーカル&ギターの岩沢さんの存在が!
作詞作曲までしちゃうんです!
私のお気に入りは
Crow Song!

サビの転調が思い切りがよくていいんですよ!
歌詞もですね
まさに岩沢さんのことを!

後はですね、盛り上がるのは
Alchemy Alchemyは・・・
まだ終わっていません!
Alchemyは・・・



こんな所で油売ってる暇あるのか?
その大好きなガルデモのために
シャキシャキ働けよ!



あ!
そうでした。
ではこれで!



はぁ・・・
ふぅ。






ガチャン



ぁ?






学習棟A棟 空き教室



おっと。

悪い。
すぐ張りなおす。
じゃぁ休憩。

ぁ?






すげぇ熱だった。
確かに一般生徒が熱狂的になるのも
うなづくよ。
思わず聞き入った。



ありがとう。

あんた
記憶が無いんだってね。



まぁな。



そりゃ幸せだ。



あんたの記憶も・・・その・・・



誰かの記憶
聞いた?



あぁ。
ゆりの。



ゆりのか。
あれは最悪ね。
あたしのはそこまでひどくない。



そこまで?



たいした話じゃないってば。
好きな歌が歌えなかった。
それだけ。

両親はいつも喧嘩ばかりしていた。
自分の部屋もなく
その怒鳴り声の中
隅で小さく丸まって耳をふさいだ。
自分の殻に閉じこもるしか無かった。
どこにも休まる場所は無かった。

そんな時出会ったのが
SAD MACHINEというバンド。
そのヴォーカルも私と同じ
恵まれない家庭環境に居て
精神的につらい時期は耳をイヤホンで蓋して
音楽の世界に逃げ込んだと聞いた。

私もそうしてみた。
全てが吹き飛んでいくようだった。
ヴォーカルが私の代わりに叫んでくれる。
訴えてくれる。

常識ぶってるやつこそが間違っていて
泣いているやつこそが正しいんだと。
孤独なあたしたちこそが
人間らしいんだと。

理不尽だと叫んで
たたきつけて
破壊してくれた。



ぁ!



私を救い出してくれた。



こいつと出会ったのは
雨のゴミ捨て場。
私は歌い始めた。

何も無いと思っていた私の人生にも
歌があったんだ。



本気かい?
きみの成績ならどこにだって・・・



もう両親には頼りたくないんで・・・



バイトをしてお金を貯め
レコード会社のオーディションを受け続ける日々。
卒業と同時に
私は絶対あの家を出て
上京して
そして音楽で生きていくんだ。
そう思った。



パリン



あれ・・・?
疲れてるのかな・・・?
こんなんじゃギター弾けない。
今夜の路上は中止して・・・
休も・・・か・・・



ドサ



次に目覚めた時
私は言葉を話せなかった。
頭部打撲
脳梗塞による失語症。

原因は両親の喧嘩によるとばっちりだった。



ガチャン



運命をのろった。

どこにも逃げ出せなかった。
そのまま
あたしの人生は
ここで終わった。



ガラガラ



岩沢。



あぁ
ひさ子
OK。



待ちくたびれてるよ。



記憶なしお。



あぁ・・・



やるよ。



ぁ・・・

(さっきの・・・
あれは人生の理不尽をのろった目だ。
彼女にも陰惨な人生がある。
誰もミジンコになることを
恐れているわけじゃない。

ここに居る連中は
全員が
神に抗おうとしているんだ。
理不尽な人生を受け入れることに
抗おうとしているんだ。)





タグ:Angel Beats!
posted by temari-cat at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Angel Beats! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
上にもどる|temari-cat の アニメ 日記 トップページへ
Copyright (C) 2007 <% blog.title %> All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。